テーマ:三国志

三国志を英語にすると?

*英語で世界に発信しよう:楽天出張所 2006年10月2日付ブログより転載、一部修正 三国志って英語だとthe Romance of Three Kingdomsに決まってるじゃないか。 実を言うと私も最近までそう思ってましたが実はそんなに話は簡単ではなかったのです。 その話題に火をつけたのは三国志サポート掲示板のこのスレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語で三国志:第72課

孔明は劉備に請われて軍師となったのですが軍内から十分に信任されてはいませんでした。 劉備から剣と印を借り受け何とか命令を命令を下します。これで失敗したら後がありません。 孔明はてきぱきと命を下すのですが、各将はその意図するところはちんぷんかんぷんのようです。 http://eigosangokushi.web.fc2.com/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語で三国志:水魚の交わり

孔明は私にとって魚が水を得たようなものだ という三国志の名言。英訳ではどうなっているんでしょうか。 いよいよ第71課が完成しました。やっと永い眠りから覚めたのでしばらく更新をがんばり続けたいと思います。 http://eigosangokushi.web.fc2.com/sangokushi/index.html
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

郭少鵬の三国漫画

日本語版の第180話から184話まで一気に完成させました。 ちょうど黄忠(Huang Zhong)が登場するあたりまでです。 http://san.paulguo.com/nihongo/
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レッド・クリフDVD全米で発売!

アメリカでは公開されていなかったトニー・レオン主演の三国志映画が3月23日いよいよ全米でDVD発売された。三国志ドラマがいよいよ本格上陸することとなり一部の歴史ファンやゲームファンの間だけであった三国志の世界が一気に全米で広がることになる。 英語で三国志もこれを記念して何とかレッド・クリフの扱う範囲内までは年内に完成させたい。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

英語で三国志:甘寧は父の仇

ここ最近、更新が滞っていた英語で三国志がようやく動き始めた。 今日、アップしたのは第六十九課の本文部分。 前回は甘寧が黄祖打倒の策を孫権に説く場面だったが、いよいよ黄祖打倒が実現し、祝宴が開かれたとき 甘寧に切りかかってきたのが凌統。前回の黄祖との戦いで父親が甘寧に殺された恨みを抑えきれない様子。孫権は新たな悩みの種を抱えるこ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

英語で三国志の語句解説

英語で三国志の語句解説はどちらかというと全文訳に限りなく近かったのだが、第六十八課より、より英語の学習になるように少しスタイルを変えてみた。 つまりヒントだけ与えてできるだけ英語を英語のまま楽しんでもらうという趣旨である。 また、テイラー氏の英訳は初版は1925年、80年以上も前の英語である。今の英語だとこういう表現かなあと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語で三国志:第六十八課

ここ最近の起動不良で英語で三国志の更新はストップしていたがようやく更新作業が再開された。 現在第六十八課:甘寧、黄祖討伐に加わる の本文部分が出来上がりあとは語句解説を仕上げて完成となる。 http://eigosangokushi.web.fc2.com/sangokushi/lesson_68.html 現在の話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語で三国志1年ぶりの更新

サイト移転後最初の更新となりますが、旧ページも含め1年ぶりとなります。 第六十七課は甘寧登場の場面です。まだまだ更新しますので今後ともよろしくお願いします。 →英語で三国志 文庫版三国志完結記念セット(全14巻)楽天ブックス著者:北方謙三出版社:角川春樹事務所サイズ:文庫発行年月:2002年06月この著者の新着メールを登…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Vital Chart, 英語で三国志引越し

ジオシティーサービス停止のため、自作音楽チャートVital Chart Top 20+5と英語で三国志はFc2のホームページに引っ越しました。もうアップロードができないので今後の更新は以下のページにて行います。 Vital Chart →こちら 英語で三国志→こちら 急なサービス停止(年内までは大丈夫と思っていたので)のた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語で三国志

去年の11月から休眠状態のページなのだが今、こっそり更新のための編集を行っている。遅くとも来月中ごろまでには阿斗救出の場面までいきたいのですが。。 詳細はいずれまた。。。 文庫版三国志完結記念セット(全14巻)楽天ブックス著者:北方謙三出版社:角川春樹事務所サイズ:文庫発行年月:2002年06月この著者の新着メールを登録楽天市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三国志学会講演会

9月6日(日)に二松学園大学で開催された三国志学会主催の講演会にいってきた。今回の三国志学会主催の講演会は関西(京都)と関東(東京)の2箇所で開催された。どちらかというと土曜日(9月5日)に行われた講演会のほうが大掛かりで東京のほうは午後二時から、2つの講演と京都、龍谷大での講演会に比べ軽めの内容だった。 今年の三国志学会の機関紙は分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三国漫画五代目日本語翻訳者募集!

郭少鵬の三国漫画三代目日本語翻訳者たいがあが10月中旬まで多忙となるため、日本語版後継者となっていただける方を募集いたします。 期間8月ころ~10月末 この翻訳はボランティアとなりますので報酬はありません。 課題作:英語版のNanjun (176番目の作品となります) 締め切り:8月30日まで 以下のE-メ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

郭少鵬の三国漫画連載再開!

郭さんの三国志演義パロディー漫画が約2ヶ月ぶりに再開。 第206話は周瑜(Zhou Yu)の死の場面。なぜか関羽(Guan Yu)が周瑜を見舞う設定となっている。 →英語版三国漫画 日本語版は第162話の翻訳に取り掛かるところ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三国漫画順調に更新中

5月から再開した三国漫画の日本語版は現在第161話まで進んだ。英語版は第205話で休止中だがまだまだ日本語版は遅れているのでこれから更新を続けていきたい。 三国漫画は中国系アメリカ人の郭少鵬さんが2003年よりネット上で公開している三国志演義を基にしたギャグ漫画。日本語版は日本語版翻訳者もたびたび変わり今は3代目翻訳者の私が全て翻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三國漫画日本語版復活!

ようやく、日本語版の更新が再開された。5月30日現在、第155話まで進んだ。英語版は第205話まで進んでいるのでまだまだ先は長い。 日本語版の翻訳は第157話まで提出済み。来週末までに第162話までの翻訳を完了させる予定。My三国志にも専門のコーナーを用意したのでこちらもよろしく。 My三国志事典「三國漫画」→こちら
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

My 三国志に参加

今注目の、参加型三国志サイト、My三国志に最近登録した。 Wiki方式に慣れるのに少し時間がかかるが、みんなで作り上げる三国志辞典がなかなかいい。後人気はイラスト投稿コーナー、コレも結構面白い。早速、郭少鵬さんより画像をいただいていくつか投稿してみた。郭さんのイラストの感想を英語に直して郭さんに伝えたら結構興味深く聞いてくれた。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

三國漫画:解説先行

郭少鵬の三國漫画の日本語版もチャート同様、このところ遅れているが、第152話:黄蓋、鞭打ちの罰を受ける(その1)の日本語訳が完成し郭さんへ提出した。 あとは郭さんがふきだしの部分に訳を当てはめるのだが早ければ明日にはこちらも出来上がる。それまでは解説が先行しますがよろしく。 日本語解説は外国人の日本語学習者向け英語解説付きで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

郭少鵬の三國漫画第151話:手のひらの文字

三國漫画日本語版、久々の更新。三国志演義では周瑜(Zhou Yu) が孔明(Zhuge Liang)に手に作戦を書いて互いに見せ合おうというくだり。演義では互いに火と書くことになっているがこちらではどうか。。。 →第151話:日本語版
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レッドクリフその2

昨晩はレッドクリフの感想を三國漫画の作者郭少鵬さんと語った。 郭さんは北米での公開(おそらく来年の1月)を待ちきれないようですでに7月公開の中国語版の内容を知っているようだ。日本語版ではオリジナルで簡単な解説を入れたことを話すと、一般的に三国志を知らない人が多いアメリカではもっと解説が必要だという私の意見に同調していた。そうなると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レッドクリフ見に行きました

レッドクリフが公開された11月は忙しくて映画どころではなく、今日やっと時間ができたので映画館に見に行った。 公開されて1ヶ月もたつのに人気は衰えていないのか、この日映画館に来た人のほとんどがレッドクリフのチケットを買っていった。このままでは年末年始も越しそうだ。 さて、映画館で映画を見るのは何年ぶりだろう。予告編も楽しめたが、携…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語で三国志再開

レッドクリフ公開に合わせているわけでもないが英語で世界に発信しようの中核的HPである「英語で三国志」が8ヶ月ぶりに更新された。 今日更新したのは人名編第63課である。偽手紙にだまされ母に会いに来た徐庶は主君劉備を捨てたことを母に責められ、母は子のおろかさを嘆き自殺してしまうというものだ。三顧の礼(The Three Visits)…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

英語字幕三国志:孔明東南の風を呼ぶ

三国志ファンの間に好評のあの中国TVテレビドラマ版三国志演義に英語字幕をつけたものがある。YouTubeで見ることができるので見てみると結構面白いかも。レッドクリフ公開を前にしてかなり人気があるらしい。 http://jp.youtube.com/watch?v=QjnxhB4Y51o&feature=related 英語タ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

三國漫画第150話:十万本の矢

三国志パロディ漫画、三國漫画日本語版第150話。今回の話は周瑜(Zhou Yu)が孔明(Zhuge Liang)を亡き者にしようと10日で十万本の矢を作れと無理難題を吹っかけたところ、孔明は3日で作って見せますと約束するくだり。 日本語版 英語版 いつものごとく三國志演義通り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三國漫画第149話:偽手紙とは知らず、ついつい、

多忙のため中断していた三國漫画の日本語訳を再開。 郭少鵬の三國漫画 →英語版 Huang Zhong は黄忠のこと。有名な場面。 →日本語版 は中国系アメリカ人の郭少鵬さんが描いている三國無双キャラが総登場するパロディー漫画。 あの赤兎馬、マッチョな諸葛亮孔明、男好きな周瑜、こわーーい大喬、張遼にラブラブの関羽に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語で世界に発信しよう:今後の活動予定

2002年よりGaiax無料ページよりスタートした英語で世界に発信しようは活動の幅を広げ今日に至っている。今後の活動予定は以下の通り ■BrainKing.com日本語版 現在残り項目806、FAQがもうすぐ終わり、HELPの項にまもなく取りかかる。10月より一部の日本語ユーザーにモニターとして作成中の日本語版を見てもらう予定。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

英語で三国志:アドレス変更

現在、英語で三国志は第63課の編集に取り掛かるところ。超久しぶりの更新となる。 さて、今まで使用していたgeocitiesのページの有料化サービス開始を機に有料ページに移行した。今までの無料ページは15MBまでしか容量がなく、残り容量がもうわずかとなっていた。geocitiesPlusに移ることでサーバー容量は500MBまで拡大。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三國漫画リプレイ第3話

郭少鵬の三國漫画を日本語と英語で楽しむ企画第3弾! 今日は第3話:黄巾の乱(Yellow Turban Rebellion)を取り上げます。 日本語訳は海神火高さん。 日本語版 英語版 張角(Zhang Jiao)さんも革命を指導するだけあって考えますね。やは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三國漫画第147話、148話

郭少鵬さんの三國漫画日本語版は147話、148話がアップされました。 第147話:甘寧 第148話:群英会 解説は今日中にアップします。お楽しみに。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

郭少鵬の三國漫画第146話

日本語版再開後久々の更新です。 第146話:暗殺失敗の本当の理由 (Why Didn't You Kill Him?)  日本語版  英語版 郭さんのパソコンが故障していて私の送った日本語訳が消えてしまったとのこと。 とにかく無事更新がすんでほっとしました。小喬(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more