テーマ:釣りキチ三平

釣りキチ三平第9話:三つ又池のギャング

アニメ釣りキチ三平は単行本の収録順とアニメでの登場順が一致しないがこれもその一例。原作ではかなり後10巻に短編として収録されている。原作は未読。短い話なのだが、雷魚の特質をうまくドラマで消化しているのが面白い。 外来種によって固有種が駆逐されてしまうという例はブラックバスが有名ですでに規制する法律ができている。雷魚も県の条例で規制…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

釣りキチ三平:第7話~8話:三日月湖の巨鯉編(2~3):魚紳さんとの勝負

三日月湖の巨鯉の話のモデルとなった三日月湖は果たしてあるのだろうかと、秋田県内を探してみた。雄物川中流の乙越沼は規模も原作に出てくるのとそう変わりない。広さ27ha。長さも1キロ以上はある。移動に船が必要なわけだ。釣りのメッカであるという点も共通している。三平がヒラメを釣ったとき河口から20キロくらいといっていたが乙越沼もちょうどそのく…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

アニメ釣りキチ三平第6話:三日月湖の巨鯉編(1)

釣りキチ三平がここまで人気となったのはやっぱ魚紳さんの存在が大きい。三平が尊敬してやまない存在、ある時は釣り勝負のライバル、ある時は親友、あるいは兄のような存在。「魚紳さん勝負だ」って言う言葉もファンの間でよく使われた。その魚紳さんが初めて登場するのが三日月湖の巨鯉編なのだ。後に魚紳さんと結ばれる愛子姉さんも三日月湖編に登場する。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アニメ釣りキチ三平第3~5話:カルデラの青鮒編

何で分厚い夜泣き谷の怪物の話が2話なのに、分量の薄いこの話が3話構成なんだ?カルデラの青鮒は釣りキチ三平の2巻目、夜泣き谷の話は3巻。登場の順番が逆転してしまっている。というより本当はこの話が最初に来る予定だったのだろう。釣りキチ三平自体は独立した話の積み重ねで構成しているので(中盤は父親探しという一定のつながりが出てくるが)、ビデオを…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アニメ釣りキチ三平:第1~2話:夜泣き谷の怪物編

アニメ釣りキチ三平は始めの方しか見た記憶がない。原作も初期のものしか見ていないがコミック自体入手が困難になっているので見ていないエピソードはアニメ版で追っていきたい。 アニメ釣りキチ三平でびっくりはコミック1巻、鮎釣りの場面が全く無視されているという点。鮎釣りの話から入って1巻で三平が懲らしめたマナーの悪い釣り人のグループの人たち…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

釣りキチ三平映画化!

まさかハチワンダイバーにパロディが登場するとは。ホンと懐かしいですね。 釣りバカ日誌は大人の趣味としてエンジョイするというサラリーマンドラマなのに対し、釣りキチ三平って巨大魚との格闘技で釣りにはあまり関心はなかった自分でも引き込まれましたね。釣りバカは海釣りの場面が多い気がするけど、三平君はどちらかというと川釣りが得意のよう。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more