テーマ:BrainKing日本語版

BrainKingで将棋を指そう第4回:トーナメントの種類

BrainKingで将棋を指す方法は主に4つあります。 1 トーナメントに参加する 2 招待試合を作成する 3 相手の招待を受ける 4 階段システムに参加する 2、3、4については改めて説明します。今回はトーナメントの種類について説明します。 BrainKingではトーナメントは大会と考えてください。トーナメント…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BrainKing日本語版:新ドメイン取得

BrainKing管理人のフィリップさんによれば、日本語版用に新たにドメインを獲得したとのこと。 日本語版のアドレスは http://brainking.jp/ となります。今後も日本語版をよろしくお願いします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BrainKingで将棋を指そう第3回:トーナメント参加のメリット

BrainKingに登録している人の99パーセントは無料会員(ポーン会員)なのでトーナメントは同時に一つしか参加できません。慎重に選ぶ必要があります。BrainKingに登録したばかりで試合をしたい人はトーナメントに参加するといいでしょう。 トーナメント参加のメリットはいくつかあります。 1 BrainKingの他のプレーヤーに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本語に切り替わらない場合

「BrainKingで将棋を指そう:第1回 日本語版のページに切り替える」について 日の丸をクリックしても言語変更確認のメッセージが出ず、languagesに行く場合があります。その場合直接日本語版のトップページのURLを使用してください。 日本語版の入り口ページは http://brainking.com/jp です。できれば日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BrainKingで将棋を指そう第2回:漢字の駒で表示するには?

BrainKingで将棋を楽しむための最低限の準備として必要なのは以下の3つです。 1 登録およびログイン 2 日本語版への切り替え→こちら 3 将棋の駒の表示を漢字に切り替える 今回は将棋の駒を漢字に直す方法です。 BrainKingは東欧のサイトのため将棋の駒は漢字ではなくアルファベットを使った駒を初期設定で使って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BrainKingで将棋を指そう:第1回 日本語版のページに切り替える

日本語版公開を記念しての企画第一弾です。この企画はBrainKingに登録した人が将棋のレーティングゲームを楽しめるようにするためのものです。今日はBrainKingで将棋を指す前段階として準備してほしいことをあげます。 今回は日本語ページの表示の仕方についてです。日本語版が公開する前に登録した人はサーバーが自動的に英語に表示する…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

BrainKing日本語版ニュース最終回:BrainKingで将棋を指そうをよろしく

BrainKing日本語版が無事公開されたことで日本語版ニュースも今回で最終回となります。 日本語版ニュースの過去の記事を見てみると公開に行き着くまでの過程や面白ゲームの紹介とかありますのでいろいろ見てみてください。これからの企画としてBrainKingに登録した人が将棋のゲームを指すためのマニュアルとしてBrainKingで将棋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BrainKing日本語版やっと公開

チェコ発のオンラインゲームサイトBrainKing.comは5月7日の夕方にようやく日本語版が公開されました。22カ国目となります。旅行から帰ってきたばかりの管理人のフィリップさんが朝起きて最優先にやってくれました。夜までに間に合ってほっとしました。 ただ登録していない人が見るゲストページは翻訳者が今まで見ることができなかったので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日になります

「日本語版の公開」について やっとフィリップさんと連絡が取れました。チェコ時間で今夜公開作業にかかります。なので明日中には公開できるでしょう。公開を待っていた方々もうしばらくお待ちください。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本語版の公開

「BrainKing日本語版第28号:いよいよ明日/将棋の珍記録達成?」について 5月7日9時現在まだ公開されていません。現在管理人のフィリップさんに確認しているところです。時差7時間あるので夕方くらいにならないと連絡が取れません。しばらくお待ちを。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

BrainKing日本語版第28号:いよいよ明日/将棋の珍記録達成?

昨年の7月から残り3分の1を引き受けてから約11ヶ月。日本語版が明日5月7日午前7時にようやく公開される。 現在、日本語版のチェック作業中。公開までにどこまでできるか。心配だ。少なくともメールで発信されるメッセージまでは完璧にしたいのだが。。。 今新しいコーナーとして実績(記録達成者をたたえる制度)があるが、現在将棋で記録と…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

BrainKing日本語版ニュース第27号:5月3日現在の将棋プレーヤーの数:国別

前回の続き。 今回の統計から2ヶ月以上連続して減少、あるいは増加した国には印をつけることにした。将棋の場合一つの試合が終わるのが2~3ヶ月くらいかかることが多いので、数ヶ月以上注意してみないと傾向が正しくつかめないため。減少した国には▼2というように印をうつがこれは2ヶ月連続の減少を意味する。逆に増加している国は△2というように表…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BrainKing日本語版ニュース第26号:5月3日現在の将棋プレーヤー数(1)

5月3日現在、チェコのオンラインゲームサイトBrainKingで将棋を指す人の数は3月末時点に比べ20人減少し146人となり、将棋プレーヤーの伸び悩み傾向が鮮明になった。 5五将棋を指すプレーヤーは70人と一人の減少にとどまった。国別ではアメリカが30人でトップ、2位はロシアで9人、日本からの参加は2人増え4人となった。ここの統計…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

BrainKing日本語版5月7日に公開

世界のいろいろなゲームを楽しみたい。早指しのように時間に追われることがなくじっくり指したい。自分の空いた時間に少しづつ指したい。外国の人とゲームを気軽に楽しみたい。こういう方のためのゲームサイトが5月7日午前7時に日本語版が公開される。BrainKing.comである。 海外発で将棋ができるサイトはすでにPlayOKがあるが、日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BrainKing日本語版ニュース第25号:オンラインポーカー

現在日本語版はルールの翻訳がようやく完了。オンラインポーカーの翻訳も完了した。オンラインポーカーは他のゲームとは違いリアルタイム進行で見ていて結構面白い。 BrainKingでは全年齢向けのゲームサイトをうたっているのでポーカーを導入と聞いてちょっぴり心配だったがその心配は無用だった。オンラインポーカーはチップの購入は無料で行える…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

BrainKing日本語版ニュース第24号:バックギャモン

難解だったバックギャモンのルールの訳が終わりようやく公開初期版の完成が近づいてきた。 BrainKingはポーカー関連項目に加え、実績(Achievement)という新たなコーナーができ、新たな項目は増える一方。日本語版のVersion 1の公開はポーカー抜き、実績抜きとなることをご了承願いたい。なのでゲームのルールを訳し終えたら…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

BrainKing日本語版ニュース第23号:3月末の将棋プレーヤー数(2)

前回の続き。 国別(先月比、赤は増加、青は変わらずか減少) 1 アメリカ(英語)       26 -3 2 チェコ(チェコ語)       8 0 2 スロバキア(スロバキア語) 8 +1 2 フランス(フランス語)  8 +1 5 ロシア(ロシア語)   7 -1 5 オーストラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BrainKing日本語版ニュース第22号:3月末現在の将棋プレーヤーの数(1)

海外で将棋を指すプレーヤーは増加しているのだろうか。チェコ発のゲームサイトで将棋を積極的に取り入れてくれているBrainKingの統計は一つの指標としてかなり参考になるだろう。 今年の1月よりBrainKingで将棋を指す人の数を集計しているがここで言う将棋プレーヤーとは上記のサイトにおいてレーティングが表示されているユーザーの数…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

BrainKing日本語版ニュース第21号:ハワイのゲーム:コナネ

BrainKingは世界の面白いゲームをいろいろ紹介してくれるのだが、ハワイのゲームコナネもその一つ。ハワイアンチェッカーとも呼ばれている。 上の図のように白黒の駒がびっしり詰まった状態からスタートするのだが、黒、白がそれぞれ一つづつ駒を取る手が最初に来る。あとはチェッカーのようにジャンプで飛び越して駒を取っていくのだ。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BrainKing日本語版ニュース第20号:アルケルケ

BrainKingには古代のゲームも取り上げられている。その中の一つアルケルケは3000年以上昔からあるゲームでチェッカー(ドラフツ)のルーツといわれている。 日本ではすでにいくつかのゲームファンのサイトで取り上げられている。 参考URL→アルケルケ ゲーム資料館 チェッカーは8x8の盤なのだがこちらは5x5でマスは丸型…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

BrainKing日本語版ニュース第19号:バトルシップ

BrainKing日本語版は現在ゲームのルールの翻訳の真っ最中。最近訳したもので主なものはチェッカー(ドラフツ)とバトルシップ。日本からの登録者が88名となりニュージーランドと並び登録者国別ランキングで46位タイとなった。100名の大台まで後一歩。 さて、バトルシップはBrainKingではBattleboatとして紹介されている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BrainKing日本語版ニュース第18号:2009年2月末現在の将棋プレーヤー数

先月から以前takodoriさんのブログで集計していたBrainKingの将棋プレーヤーの統計がこちらのブログで復活した。ここで取り上げるデーターはチェコのゲームサイトBrainKingで暫定BKRをもつプレーヤーの数である。暫定BKRは4試合以上すると付くのであるが一定時間以上終了したゲームがないと表から消えてしまう。したがってかなり…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

BrainKing日本語版ニュース第17号:隠密改め諜報

軍人将棋系のゲームは世界中にいろいろあるようだ。欧米ではStrategoというゲームが人気がある。ただ軍人将棋にしろ、Strategoにしろ階級名が固定されてしまっているのがネックのようだ。同じ英語圏でも役職の呼び方には微妙に差があるからである。BrainKingで紹介されている諜報(英語名:Espionage)はその点をうまく処理して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BrainKing日本語版ニュース第16号:Internet Explorer以外のブラウザ

現在FAQ(よくある質問)の翻訳を再開中。未翻訳となっていた項目の一つにディスキャッシュのクリーンアップ方法について触れている項目があった。ディスクキャッシュがたまりすぎて画面が表示できない場合への対処法だ。 Internet Explorerについては方法はなんとなくわかるのだが、Opera やMozilla Fire Foxともな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Passwords are case-sensitive

BrainKingのFAQで使われていた英語表現。 ログインエラーでパスワードが違いますとかいったメッセージにはよく遭遇するがその理由の一つが大文字小文字が違っているというもの。ちなみに大文字のことをuppercase、小文字のことをlowercaseと表現する。Case-sensitiveとはそれを厳密に区別するという意味である。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BrainKing日本語版ニュース第15号:ヘルプ、FAQ

BrainKingにもヘルプ、よくある質問(FAQ)はいちおう付いている。ただあまり利用されている気配がない。たいがいの質問は同じ国の人、言葉が通じるプレーヤー仲間に聞いたほうが早いからか。 さて、囲碁のルールの訳も終わり現在ヘルプ、FAQの訳にかかっている。FAQはリフレッシュして質問項目もより実務的?になった。まだ半分程度しか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

BrainKing日本語版ニュース第14号:2009年1月24日現在の将棋プレーヤー数

takodoriさんのブログでは2007年6月までBrainkingのレーティングを持つ将棋プレーヤーの統計を取っていた が2009年1月からは当ブログで不肖ながら引き継がせていただきます。(内は2007年6月末の数字) *1総プレーヤー数(暫定レーティング表に名前が掲載されているプレーヤーの数) 161(144)+17 総ユ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

BrainKing日本語版ニュース第13号:囲碁のルール

ゲームのルールの日本語訳は現在76のゲームが完了。現在77番目の囲碁に取り掛かり始めた。囲碁用語をどう英語で表現するのか興味深い。10年以上前に買った囲碁入門の本を参考にしながら現在奮闘中である。 囲碁は将棋以上に国際的なボードゲームのはずなのだがBrainKingで常時プレイする人は将棋よりも少ない。おそらく最大の理由がコミが旧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BrainKing日本語版ニュース第12号:はさみ将棋連珠

ようやく、BrainKingバージョンのはさみ将棋、日本語版ではさみ将棋連珠のルールの日本語訳が完了した。 やはり、はさみ将棋とはかなり違う。どうもBrainKingに導入するに当たりルールを改良したらしい。 サイト管理者フィリップさんの作成したはさみ将棋連珠のトーナメントの走り書きにも ルールの変更によってはさみ将棋はか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BrainKing日本語版ニュース第11号:五目類

Brainkingでは五目・連珠類に分類されるゲームが18ある。なぜか連珠がない。現在ゲームのルールは61のゲームが完了した。現在62番目、はさみ将棋連珠を翻訳している。以前このブログでははさみ将棋と紹介してしまったがこれははさみ将棋ではない。どこでどう間違ったのかわからないがはさみ将棋と二抜き連珠(pente)を合体させたゲームがHa…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more