テーマ:英語で将棋

英語で将棋Lesson 5:腰掛銀と右四間飛車

前回は居飛車の主な戦法についてふれましたが、今回はLesson3より手を進めてみます。 ■Lesson3までの手順(日本式棋譜) ▲7六歩 △3四歩 ▲2二角成 △同銀 これをチェス式に直すと 1 P-7f P-3d 2 Bx2b+ Sx2b となります。 それではここから図1まで手を進めて見ます。 まず日本…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

英語で将棋:Lesson 4: 居飛車の主な戦法(1)

今回の講座に入る前にLesson 2 の練習問題の回答例を示します。参考にしてください。 1 3三歩成(駒を取らない) P-3c+ 2 7七銀不成(駒を取らない)S-7g= 3 1三香成(駒を取る)Lx1c+ それでは、講座に入ります。 では前回までの棋譜を日本語で記してみます。 ▲7六歩△3四歩▲2二角成△同銀…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

将棋の町天童をトリップアドバイザーする(その8):人間将棋

Article(記事)として書いた天童公園がいつの間にか名古屋の鶴舞公園の記事に化けてしまった話は以前しましたが、英語版のTendoのなかに、Background(背景)という項目があるのでそこに天童公園が登場する人間将棋の記事を英語で書いてみました。 http://www.tripadvisor.co.uk/Travel-g10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将棋の町天童をトリップアドバイザーする(その7)

その6でみてきたように、いったん観光名所の項目に加わると口コミが投稿しやすくなります。また検索エンジンで個別に検索されやすくもなります。つまり検索エンジンで広重美術館で検索をかけた人がトリップアドバイザーの広重美術館の項目にぶつかるということもありえるのです。 それでは口コミが投稿されるとどのようなメリットがあるのでしょうか。一番…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

将棋の町天童をトリップアドバイザーする(その6)

前回(その5)までで、世界有数の旅行口コミサイト、トリップアドバイザーのサイト上で山形県天童市の観光名所は4ヶ所から5ヶ所と1ヶ所増えました。 トリップアドバイザー日本語版、天童市の観光名所 以前にも記しましたが、観光名所に載っていない場所で新たな場所を追加してもらう方法として、 1:口コミ(レビュー)を書く。 2:Ar…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

英語で将棋:Lesson 3: 駒を取る

本当に久しぶりの更新となります。今、HIDECCHIさんのYouTubeでのHow To Shogiシリーズが外国の将棋ファンの間で話題になっています。日本から英語で将棋を発信するサイトが増えてきています。英語で将棋はそういう方を一人でも増やすための講座です。 今日初めての方、久しぶりの方、今までの講座をご覧ください。 {%…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

将棋の町天童をトリップアドバイザーする(その5)

その4でも、口コミ(レビュー)とArticle(記事)の違いについて触れましたが、記事を書けるのは英語版だけです。おそらく各国語版では記事をチェックしきれないというのがその理由だと思います。 記事はレビュー以上に厳しい編集者からのチェックがかかります。情報提供者からの記事のほとんどが編集者にチェックを入れられています。良い観光名所…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

将棋の町天童をトリップアドバイザーする(その4)

みなさん明けましておめでとうございます。昨年末からやっとブログのタイトルらしきことをはじめております。 現在、将棋の町として知られている天童を世界最大の口コミサイトトリップアドバイザーでその魅力を発信しようという企画の真っ最中です。 さて、その3までで天童市の観光名所のTraveler's Articleを英語で書くという作業を…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

将棋の町天童をトリップアドバイザーする(その3)

将棋の町天童をトリップアドバイザーを活用して世界にその魅力を発信しようという企画の続き。 →その1 →その2 さて、前回までで気がついたのだが99パーセント以上の世界のトリップアドバイザー読者は将棋というゲームの存在を知らないかもしれないと考えると、将棋の町として認知してもらうまでの道のりは険しそうだ。 そこで逆転の発想…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

将棋の町天童をトリップアドバイザーする(その2)

前回の続き 小生はまだ天童へ行ったことはないのでネットでいろいろ検索してみた。 天童公園についてわかったことは次の3つ 1.もともとは城跡であった(天童城)と一般には呼ばれている 2.桜の名所である。見ごろは4月中旬から下旬ころ 3.人間将棋が2日間にわたって行われる。人間将棋ではプロ棋士、女流棋士が大将の扮装をし、人…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

将棋の町天童市をトリップアドバイザーする(その1)

以前、takodoriさんのブログで天童市が外国人を受け入れる体制が整っていないという趣旨の記事を目にしたが、将棋ファンの力で多少なりともできることがある。その中のひとつで面白いと思うのが世界有数の口コミサイトトリップアドバイザーに口コミを提供することである。そこで英語で発信するブログでは企画として天童市を少なくともトリップアドバイザー…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

BrainKing日本語訳:変則チェスの紹介文(その1)

Brainkingでプレイできるチェスの種類は将棋、シャンチー(象棋)を含め34種類ある。しかしこの中のほとんどは日本でほとんど紹介されていない。したがって訳するほうも大変だ。さて今訳しているのも変則チェスの一つ。まず今日紹介する英文の語句を簡単に紹介。 standard chess start position: 通常のチェスの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

英語で世界に発信しよう:今後の活動予定

2002年よりGaiax無料ページよりスタートした英語で世界に発信しようは活動の幅を広げ今日に至っている。今後の活動予定は以下の通り ■BrainKing.com日本語版 現在残り項目806、FAQがもうすぐ終わり、HELPの項にまもなく取りかかる。10月より一部の日本語ユーザーにモニターとして作成中の日本語版を見てもらう予定。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Brainking.com日本語版最新ニュース

30種類以上のチェス、オセロ、碁、将棋、バックギャモン、マンカラ、チェッカーなど100種類近くのゲームが オンラインで楽しめるという海外で人気急上昇中のオンラインボードサイト、Brainking.comの日本語版は 10月より常連の日本人利用者および日本語の堪能な海外利用者をモニターに加えより完成度の高い日本語版を目指す。最終的な完…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上海より奨励会受験

所司七段のブログに大変なニュースがのっていた。 上海から8月16日に奨励会を受験するために張君が来日するとのことだ。いままでプロ棋士は(おそらく在日の方を除いて)日本人だけであった。中国上海からプロ棋士が誕生するというのであればこれは将棋の歴史にとって画期的なニュースということになる。将棋倶楽部24で大活躍した2008年上海シャー…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

Brainkingではさみ将棋

Brainkingはどちらかというとチェスやチェッカー、バックギャモンという西洋ゲームが充実しているのだがなんと ここにははさみ将棋なんてものがある。うそではない。ちゃんとHasami Shogiとある。 はさみ将棋の世界選手権なんてあれば面白いのだが、Brainkingではそれができてしまうのだ。 私もルーク会員となった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Brainking日本語版:Tips

先ほどのブログ記事に紹介したとおり、現在Brainking日本語版の翻訳の最中。 では今まさに翻訳しようとしている記事を紹介しよう。 If you want to play a game with an opponent of a similar level, you can define a required BKR ra…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Brainking.com日本語訳順調?

このブログで再三取り上げられてきた、Brainking.comの日本語版が急ピッチで進んでいる。日本語翻訳者は私を含め3人。 現在、Brainking.comは英語、チェコ語をメインとしながら計21ヶ国語版がある。取り上げられているチェスの種類は多彩なので日本語版ができればボードゲームファンにとってはビッグ・ニュースとなる。どちら…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

英語で将棋:交流編 特集Brainkingトーナメント(その2)

Brainking.comに登録している人の多くは登録したもののまだ1戦もしていない。部屋に入れば 自然に対局相手がつかまる将棋倶楽部やヤフーなどのサイトと違い、自分で対局条件を設定して 相手を探さねばならないからである。登録したばかりに人に特に勧めたいのはとにかくトーナメント に参加してみること。参加登録し、人数さえそろえば勝手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語で将棋:交流編 特集Brainkingトーナメント(その1)

全世界で人気のあるオンラインゲームサイトBrainking.comに登録したものの何から手をつけたらいいかわからないという人にオススメしたいのがトーナメント参加である。Brainking.comについては以下の記事を参照。 英語で将棋:交流編 Brainking.comでゲームの達人を目指せ {%右矢印w…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

英語で将棋:基本編 Lesson 2 駒は成るとプラスになる~駒の名前

英語で将棋というと、海外の友人に将棋を教えるという場面が浮かぶかもしれません。それはそれで面白いのですが、本ブログでは「英語を使った情報発信」を主にしています。海外の将棋ファンに日本の最新の将棋情報を伝えたり、戦法教室や、観戦記、自戦記、感想戦を通じ、日本と世界の将棋ファン同士の交流を促進することを英語で将棋は第一の目的にしています。 …
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

英語で将棋:基本編 Lesson 1 数字は列、アルファベットは行

英語で将棋基本編の第1回目はヨーロッパで広く普及しているチェス式を取り上げます。 今回の講座に使う実戦棋譜はこちら。 今日の棋譜(日本式) ▲7六歩 △3四歩 チェス式では先手、後手は合わせて1手で扱われます。 日本の棋譜で 1 7六歩 2 3四歩は チェス式の棋譜では 1 P-7f P-3d …
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

英語で将棋:はじめに~国際将棋へようこそ

日本人に長く親しまれていた将棋も碁、マージャン同様、海外にも愛好者がいます。インターネットの 発達によって海外の将棋ファンと日本の将棋ファンが交流できるという時代が到来しました。 日本最大の将棋サイト「将棋倶楽部24」は海外の将棋ファンにはshogidojoの名前で親しまれています。 海外のゲームサイトでも将棋ゲームのできるサ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

予告:英語で将棋ブログ版

英語で世界に発信しようシリーズ第3弾、ブログのみで断片的に脈絡なく不定期連載してきた 英語で将棋いよいよ本格スタートさせます。 音楽で発信では音楽チャート、レビューによる情報発信について追求してきました。 英語で三国志では日本人になじみの薄い三国志人名、地名のピンイン表記を中核に海外の三国志ファンサイトに親しめるためのペー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語で将棋:交流編、Brainking.comで指す将棋

100種類以上のボードゲームが遊べてしまうという人気海外ネットゲームサイトbrainking.comで将棋(あのサイトではJapanese Chessと表現している)を指し始めてもう1年になる。 このサイトでは郵便将棋というべきシステムを採用している。つまり、自分が一手を指し相手がしばらくしてから一手を指すという仕組みで一手の時間…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

英語で将棋:交流編 Brainking.comでゲームの達人を目指せ

10年以上前になるだろうか、Playstation のゲームで「ゲームの達人」という名のゲームがあった。将棋、連珠(五目並べに似たゲーム)、プレイス(いわゆるオセロ、正式なゲーム名はリバーシ)、マージャンの4つのゲームをマスターし、世界のゲームの達人と勝負すると言う内容だった。 インターネットの時代、あのゲームと同じようなことをネ…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

英語で棋譜を書こう(補足)ボナンザ式とチェス式

最近海外の将棋ファンの間でも注目を浴びているBONANZAですが独特の棋譜表現 をしています。チェス式よりもわかりやすいのでこちらの表記方法が普及してほしいです。 それでは7四歩戦法の出だしより日本式、チェス式、ボナンザ式それぞれ見てみましょう。 まず日本式の棋譜 ▲7六歩△7四歩 ▲5五角△9二飛 ▲7八飛△5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語で将棋: 英語で棋譜を書こう(4)

前回の続き。7四歩戦法に関する投稿より 今回の解説部分 ......right after Black's first move P-7f right after 直後に first move 初手 英語では手をmoveといいます。チェス式では先手(Black), 後手(White)とセットでone moveと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

英語で棋譜を書こう(3)

前回(第二回目)の語句解説です。 今回解説する部分 Last night I tried one of the famous surprise attack strategies in 11kyu league Meijinsen. White pushes pawn at 7d position... surpr…
トラックバック:14
コメント:0

続きを読むread more