テーマ:ゲーム

BrainKing日本語版やっと公開

チェコ発のオンラインゲームサイトBrainKing.comは5月7日の夕方にようやく日本語版が公開されました。22カ国目となります。旅行から帰ってきたばかりの管理人のフィリップさんが朝起きて最優先にやってくれました。夜までに間に合ってほっとしました。 ただ登録していない人が見るゲストページは翻訳者が今まで見ることができなかったので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第19回コンピューター将棋選手権

うそだろう。ボナンザ、YSS、KCC、激指これらコンピュータ将棋選手権を盛り上げてきたいわゆる4強が4位以下なんて。 優勝したのはGPS将棋。6-1で最終戦を待たずに優勝を決めてしまった。2位が大槻将棋大健闘といえる。そして3位が面白い。文殊といって異なる将棋プログラムの合議(簡単に言ってしまえば多数決)で手を決めるというシステム…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

BrainKing日本語版5月7日に公開

世界のいろいろなゲームを楽しみたい。早指しのように時間に追われることがなくじっくり指したい。自分の空いた時間に少しづつ指したい。外国の人とゲームを気軽に楽しみたい。こういう方のためのゲームサイトが5月7日午前7時に日本語版が公開される。BrainKing.comである。 海外発で将棋ができるサイトはすでにPlayOKがあるが、日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語を食べる不思議な生き物Marsh(DSゲーム)

このゲームはペット育成ゲームなんだろうが、ユニークなのは英語を食べて成長する不思議な動物だということだ。 TOEIC880点の筆者がやったら巨大化して怪物になってしまわないか?というのがこのDSゲームを始めたきっかけだった。 ゲームを途中まで(今レベル3)の感想だが、このゲームは中学3年から高校1~2年くらいの人が楽しめる程度の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BrainKing日本語版ニュース第21号:ハワイのゲーム:コナネ

BrainKingは世界の面白いゲームをいろいろ紹介してくれるのだが、ハワイのゲームコナネもその一つ。ハワイアンチェッカーとも呼ばれている。 上の図のように白黒の駒がびっしり詰まった状態からスタートするのだが、黒、白がそれぞれ一つづつ駒を取る手が最初に来る。あとはチェッカーのようにジャンプで飛び越して駒を取っていくのだ。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BrainKing日本語版ニュース第20号:アルケルケ

BrainKingには古代のゲームも取り上げられている。その中の一つアルケルケは3000年以上昔からあるゲームでチェッカー(ドラフツ)のルーツといわれている。 日本ではすでにいくつかのゲームファンのサイトで取り上げられている。 参考URL→アルケルケ ゲーム資料館 チェッカーは8x8の盤なのだがこちらは5x5でマスは丸型…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

BrainKing日本語版ニュース第19号:バトルシップ

BrainKing日本語版は現在ゲームのルールの翻訳の真っ最中。最近訳したもので主なものはチェッカー(ドラフツ)とバトルシップ。日本からの登録者が88名となりニュージーランドと並び登録者国別ランキングで46位タイとなった。100名の大台まで後一歩。 さて、バトルシップはBrainKingではBattleboatとして紹介されている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BrainKing日本語版ニュース第17号:隠密改め諜報

軍人将棋系のゲームは世界中にいろいろあるようだ。欧米ではStrategoというゲームが人気がある。ただ軍人将棋にしろ、Strategoにしろ階級名が固定されてしまっているのがネックのようだ。同じ英語圏でも役職の呼び方には微妙に差があるからである。BrainKingで紹介されている諜報(英語名:Espionage)はその点をうまく処理して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BrainKing日本語版ニュース第15号:ヘルプ、FAQ

BrainKingにもヘルプ、よくある質問(FAQ)はいちおう付いている。ただあまり利用されている気配がない。たいがいの質問は同じ国の人、言葉が通じるプレーヤー仲間に聞いたほうが早いからか。 さて、囲碁のルールの訳も終わり現在ヘルプ、FAQの訳にかかっている。FAQはリフレッシュして質問項目もより実務的?になった。まだ半分程度しか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

BrainKing日本語版ニュース第6号

BrainKing日本語版は短い項目の翻訳はすいすい進むのに対し長い項目はなかなか進まない。 12月28日朝現在の進捗は以下の通り。 ○短い項目:中国語、フランス語を抜いて達成率11位! やっと達成率98パーセント達成!現在の順位は スペイン語(公開)>日本語(非公開)>フランス語(公開) の順 →BrainKing…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

BrainKing日本語版ニュース第4号

ここ2ヶ月ばかり全く進展のなかったBrainKing日本語版だが昨日、今日とようやく暇ができたのである程度進むことができた。 ○12月20日現在の進捗状況 短い項目:イタリア語版を抜き達成率14位に ロシア語(公開)>日本語(未公開)>イタリア語(公開)の順。 イタリア語を習っている人はイタリア語でゲームに挑戦してみるの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

BrainKing日本語版ニュース第3号

ここ最近BrainKing.comでは新たな項目が連日のように追加されている。日本語版の担当者としてほぼ毎日項目をチェックしているので新たに追加されたところはほぼ翻訳できた。最近3日で20項目近く追加されたため各国語との達成率の差は縮まってきた。中国語との小項目(単語、短文中心)の達成率の差は約0.5パーセント詰まった。 小項目部門で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハチワンダイバーついにゲーム化!

将棋漫画を題材にした将棋ソフトというと、プレイステーションで出た、「月下の棋士:王竜戦」を思い出すがここ最近では「しおんの王」がゲーム化されたのにはびっくり。ハチワンダイバーのゲーム化も楽しみに待っていたがついに来春シルバースタージャパンから発売されることになった。銀星将棋で知られるところである。 参考:将棋の海外伝播についてのブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more