テーマ:フィギュアスケート

浅田真央逆転金メダル!

やっぱり真央ちゃんやってくれました。キム・ヨナがまさかのSP7位、安藤美姫も11位とライバルがSPでつまづいていたのでこうなることはある程度予想できましたが。。。 しかしやはりキム・ヨナはすごい。フリーで1位の成績で7位から2位という脅威のリカバリー。長洲未来はどうしちゃったのかなあ。SP1位がかえってプレッシャーになってしまった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィギュア世界選手権:浅田真央SP2位、キム・ヨナは7位

浅田のニューライバルは長洲? バンクーバー五輪4位の長洲未来が好調を維持し、世界選手権でポスト・キムヨナに名乗りを上げた。長洲未来がSPで2.32浅田に差をつける70.40を出し、浅田は68.08で2位につけた。 ここ最近の傾向としてSP1位がフリーでも首位を守れないことも珍しくない。浅田にとって十分に逆転の圏内だ。長洲はトリノオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィギュア世界選手権:高橋大輔金メダル!

朝、4時45分からの中継、ちょうどデニス・テンのフリーの演技から始まった。相変わらず疲れは見えたが、何とかまとめ総合200点台は確保してほっとした様子だった。 アメリカのアダム・リッポンはアメリカの成長株らしいところを見せつけ自身初のISU230点超えを果たして満足そうだった。残念だったのは小塚崇彦、ジャンプの失敗が響き全体で10…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「フィギュア世界選手権まであと5日」について

「フィギュア世界選手権まであと5日」について ついにプルシェンコまで辞退してしまいました。日本人のメダルの可能性は高まりましたがちょとさびしいですね。 フィギュアスケート2018-2019シーズンガイド (ワールド・フィギュアスケート編集)新書館 2018-10-18 Amazonアソシエイト
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシェット選手のアイスショー出場問題

ISUとは決着がついて出場OKになったんですが、3月の世界選手権の消化試合化に拍車を掛けるようでちょっと残念です。 ISUの規則136条にはISUの競技に参加する選手はISU大会の開催中、近辺に行われる行事の参加は厳しく制限されるとのことです。場合によっては制裁が課されることもあるそうです。今回の場合、ロシェット選手が体調不良を理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィギュア世界選手権まであと5日

オリンピック、世界ジュニアと日本勢好調。この流れを世界選手権でも維持できるか。世界選手権まであと5日に迫り期待は高まる一方。 オリンピック後の世界選手権はどちらかというと消化試合ムードであまり盛り上がらないことが多い。メダリストが辞退する慣例?もあり、ベストのメンバーが望めないのもその大きな原因のひとつだ。 男子では金メダリ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

宋楠選手の世界選手権出場の可能性は?

フィギュア世界ジュニア選手権で準優勝の宋楠(ナン・ソン)選手。世界選手権出場の可能性はあるのだろうか。 中国の世界選手権の男子シングルの出場枠は1つだけ。現在のエントリーリストを見ると宋楠選手は補欠扱いである。しかし正規登録選手1人に補欠3人という異例の体制である。なのでこの4人はチーム一体となっていてチームの中で一番成績を上げら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポリーナ・アガフォノワのwikiページ

世界ジュニア選手権女子シングルで3位に入賞したロシアのポリーナ・アガフォノワのWikiページは英語しかないが 日本語のページが出来るのも時間の問題だろう。 http://en.wikipedia.org/wiki/Polina_Agafonova
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界ジュニア選手権3位:ポリーナ・アガフォノワの動画

まだ14歳にもならないのに世界ジュニア選手権で3位に入った、ポリーナ・アガノフォワ。niftyの世界ジュニア選手権特集でも大きく取り上げられている。 http://sports.nifty.com/cs/headline/details/ec-fs-2010032010343-ac47/1.htm まだ身長も140センチ台でフラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アグネス・ザワツキー選手のWikiページ

今年の世界ジュニア選手権女子シングル2位のアグネス・ザワツキー選手のWikiページが出来ていた。 英語版より日本語版のほうが詳しい。英語版はこれからか。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B0%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%BB%E3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界ジュニア女子2位:アグネス・ザワツキー

フィギュアスケートの世界ジュニア選手権での一番のニュースはロシアが5つのメダルを獲得してフィギュア大国の面目を保ったことでも、日本が男女シングルで優勝したことでもない。それ以上に世界のフィギュアスケートの関係者に衝撃を与えたのは、初めての国際大会であるジュニア選手権でいきなり銀メダルをとったアメリカ代表のアグネス・ザワツキー(15)であ…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

村上佳菜子優勝おめでとう!

オランダのハーグで開催されているジュニア選手権女子シングルは13日フリーが行われ日本代表の村上佳菜子は106.47の自己最高スコアを出し、総合165.47の自己最高スコアで初優勝を飾った。 男子の羽生結弦につづき男女のアベック優勝となったがこれは2005年に浅田真央と織田信成が達成して以来の快挙である。 村上はトリプルサルコ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ジュニア世界選手権女子シングル:いよいよ決戦!

いよいよジュニア世界選手権のフィナーレを飾る女子シングルのフリーが行われます。 村上選手はロシアの14歳コンビと対決することになりますが、平常心で戦ってほしいと思います。 リアルタイムの結果はこちらのリンクで http://www.isuresults.com/results/wjc2010/SEG004.HTM
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソチの中国の秘密兵器?閻 涵(Yan Han)

中国には宋楠のほかにソチを目指すジュニアの若手がいる。 15歳にして昨年の中国の国内大会で優勝した閻 涵(Han Yan)である。宋楠は来期は完全にシニアへと移行するので来期のジュニアグランプリシリーズに本格的に登場することになるだろう。次のリンクはジュニア国際大会での演技の模様である。羽生と同年代なので羽生のジュニア優勝をみてひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国のメディアが伝えた宋楠選手銀の記事

フィギュアの世界ジュニアでは男子シングルで中国の宋楠が2位に入りましたが、中国メディアの記事を見ると「日本のライバルに敗れた」という取り上げ方でしょうか。何かキム・ヨナと浅田真央と似たようなライバル構図ですね。 フィギュアスケートは漢字で書くと花滑なのか。。。 http://sports.sohu.com/20100312/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界ジュニア:アイスダンス、ロシアのエレーナ&ニキータ組優勝、シブタニ兄妹は4位

12日に行われたフィギュアスケートのジュニア世界選手権はアイスダンスの最終種目のフリーダンスが行われ、オリジナルダンスまで首位のロシアのエレーナ・イリイヌィフ.ニキータ・カツァラポフ組がフリーダンスも1位でまとめ、総合点188.28で2位以下を16ポイント近く引き離し圧勝した。 アメリカ代表で日系人の兄妹のペア、マイア&アレックス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界ジュニア選手権女子シングルSP:村上2位、アメリカ勢出遅れる

オランダ・ハーグで開かれている世界ジュニア選手権4日目、愛知県の中学生、村上佳菜子(15)が女子シングルSPで59.00でTOPから0.80ポイント差で2位につけた。 1位はロシアのアンナ・オフチャロワ、昨年のジュニアグランプリ・トルン杯では村上に次ぐ2位に入っている。3位はジュニアグランプリ・ブラオエン・シュベルター杯3位のポリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界ジュニア大会3日目のビデオ

3日目はアイスダンスのオリジナルダンスと男子シングルのフリーが行われました。 公式ホームページのビデオでは前半アイスダンス上位3組、後半男子シングル上位3人の演技を見ることが出来ます。 http://www.wcjunior.com/multimedia/video/item/19281/ 男子の上位3人はどれも見ごた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョニー・ウィアー世界選手権不参加、代わりにアダム・リッポン

Lifeskate.comの記事より http://www.lifeskate.com/skate/2010/03/page/2/ バンクーバー五輪金メダリストのライサチェックに続いてジョニー・ウィアーも世界選手権の出場を辞退する模様だ。 2009年にジュニア世界選手権2連覇を果たしたアダム・リッポンが代わりに出場する。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界ジュニア:いよいよ女子SPスタート

まさにフィギュアスケートファンが待ちに待った女子シングルのSPがいよいよ現地時間の9:00より開始します。 日本期待の村上佳菜子は第9グループの最初、44番目のスタートです。 リアルタイムの結果はこちらをご覧ください。 http://www.isuresults.com/results/wjc2010/SEG003.H…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界ジュニア宋楠選手のコメント

ハーグのフィギュアジュニア世界選手権で銀メダルの宋楠(Song Nan)選手のフリー後のコメント。 I am extremely pleased with my performance today. This was my last time to compete at the World Junior Championships…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界ジュニア:羽生が金、デニス・テンは9位

フィギュアスケートジュニア世界選手権は3日目を終えたが注目の男子シングルは日本代表の羽生結弦(はにゅうゆずる)がフリーで147.35の自己最高得点を出し、初優勝を飾った。男子選手としては2006年の小塚崇彦以来4年ぶりの金メダルとなる。 優勝候補筆頭にあげられていた羽生はショートプログラムではミスもあり3位とやや出遅れた。カザフス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界ジュニア:アイスダンスOD:シブタニ兄妹は4位

オランダのハーグで開かれているフィギュアスケートのジュニア世界選手権はオリジナル・ダンスでは、ロシアのエレーナ・ニキタ組が同種目でも1位となり首位をキープ。アメリカ代表のマイア・シブタニ&アレックス・シブタニ組はODで4位に終わり全体の順位も4位まで下げた。TOPとの点差は10.52差。 http://www.isuresults…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Sports@Niftyの世界ジュニア特集

オランダのハーグで行われているフィギュアスケートの世界ジュニア選手権の様子はSports@Niftyのページでも見ることが出来ます。 http://sports.nifty.com/cs/headline/list/sonota/1.htm フィギュアスケートは「その他のスポーツ」なんですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界ジュニア大会2日目のビデオ

大会のHPで2日目:男子シングル上位3人と女子ペアのフリー上位3人の演技を見ることが出来ます。 http://www.wcjunior.com/multimedia/video/item/19277/ クリーンに滑った選手が上位に来たという印象です。羽生選手はいくつかミスをしたとのことで3位で終わってほっとしていたようです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界ジュニア:アイスダンスOD開始

いよいよ、アイスダンスのオリジナル・ダンスの競技が開催されました。 注目のシブタニ兄妹はコンパルソリーを2位で通過、TOPとは3.25ポイント差です。 オリジナルダンスでは民族音楽を取り入れることになっています。アメリカ代表のシブタニ兄妹もリード姉弟同様、オリジナルダンスは日本の伝統舞踊を用いてきます。今年の全日本選手権に特別招…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界ジュニア3日目:アイスダンスODと男子フリー

オランダのハーグで開かれている世界ジュニア選手権、日本代表では高橋・トラン組がペアで銀メダルを獲得と幸先のよいスタートを切りました。今日はいよいよ男子のフリーが行われます。日本代表の羽生結弦に2006年小塚崇彦以来のメダルの期待がかかります。 ジュニア世界選手権では男子の日本代表は今までメダリストは9人輩出しています。そのうち金メ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

世界ジュニアペア:高橋・トラン組が銀メダル

オランダのハーグで開催されている世界ジュニア選手権の男女ペア部門で日本代表の高橋・トラン組が銀メダルを獲得した。優勝は中国の隋文静・韓聰ペアで高橋・トラン組に13点以上の大差をつけた。日本代表としては2001年の同大会で川口悠子がペアの日本代表として獲得した銀以来の快挙。 http://www.isuresults.com/res…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界ジュニア男子SP:羽生3位、デニス・テン4位

オランダのハーグで開かれている世界ジュニア選手権男子ショートプログラムではアメリカ代表のGrant Hochsteinが71.35の自己最高スコアを出し、トップに立った。2位はアメリカのKeegan Messingでこれも自己記録を更新。 日本期待の羽生はTOPから2.60ポイント差の3位につけた。得意の表現力でフリーで巻き返しなるか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more