テーマ:英語で三国志

三国志を英語にすると?

*英語で世界に発信しよう:楽天出張所 2006年10月2日付ブログより転載、一部修正 三国志って英語だとthe Romance of Three Kingdomsに決まってるじゃないか。 実を言うと私も最近までそう思ってましたが実はそんなに話は簡単ではなかったのです。 その話題に火をつけたのは三国志サポート掲示板のこのスレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語で三国志:第72課

孔明は劉備に請われて軍師となったのですが軍内から十分に信任されてはいませんでした。 劉備から剣と印を借り受け何とか命令を命令を下します。これで失敗したら後がありません。 孔明はてきぱきと命を下すのですが、各将はその意図するところはちんぷんかんぷんのようです。 http://eigosangokushi.web.fc2.com/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語で三国志:水魚の交わり

孔明は私にとって魚が水を得たようなものだ という三国志の名言。英訳ではどうなっているんでしょうか。 いよいよ第71課が完成しました。やっと永い眠りから覚めたのでしばらく更新をがんばり続けたいと思います。 http://eigosangokushi.web.fc2.com/sangokushi/index.html
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

レッド・クリフDVD全米で発売!

アメリカでは公開されていなかったトニー・レオン主演の三国志映画が3月23日いよいよ全米でDVD発売された。三国志ドラマがいよいよ本格上陸することとなり一部の歴史ファンやゲームファンの間だけであった三国志の世界が一気に全米で広がることになる。 英語で三国志もこれを記念して何とかレッド・クリフの扱う範囲内までは年内に完成させたい。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

英語で三国志:甘寧は父の仇

ここ最近、更新が滞っていた英語で三国志がようやく動き始めた。 今日、アップしたのは第六十九課の本文部分。 前回は甘寧が黄祖打倒の策を孫権に説く場面だったが、いよいよ黄祖打倒が実現し、祝宴が開かれたとき 甘寧に切りかかってきたのが凌統。前回の黄祖との戦いで父親が甘寧に殺された恨みを抑えきれない様子。孫権は新たな悩みの種を抱えるこ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

英語で三国志の語句解説

英語で三国志の語句解説はどちらかというと全文訳に限りなく近かったのだが、第六十八課より、より英語の学習になるように少しスタイルを変えてみた。 つまりヒントだけ与えてできるだけ英語を英語のまま楽しんでもらうという趣旨である。 また、テイラー氏の英訳は初版は1925年、80年以上も前の英語である。今の英語だとこういう表現かなあと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語で三国志:第六十八課

ここ最近の起動不良で英語で三国志の更新はストップしていたがようやく更新作業が再開された。 現在第六十八課:甘寧、黄祖討伐に加わる の本文部分が出来上がりあとは語句解説を仕上げて完成となる。 http://eigosangokushi.web.fc2.com/sangokushi/lesson_68.html 現在の話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語で三国志1年ぶりの更新

サイト移転後最初の更新となりますが、旧ページも含め1年ぶりとなります。 第六十七課は甘寧登場の場面です。まだまだ更新しますので今後ともよろしくお願いします。 →英語で三国志 文庫版三国志完結記念セット(全14巻)楽天ブックス著者:北方謙三出版社:角川春樹事務所サイズ:文庫発行年月:2002年06月この著者の新着メールを登…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Vital Chart, 英語で三国志引越し

ジオシティーサービス停止のため、自作音楽チャートVital Chart Top 20+5と英語で三国志はFc2のホームページに引っ越しました。もうアップロードができないので今後の更新は以下のページにて行います。 Vital Chart →こちら 英語で三国志→こちら 急なサービス停止(年内までは大丈夫と思っていたので)のた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語で三国志

去年の11月から休眠状態のページなのだが今、こっそり更新のための編集を行っている。遅くとも来月中ごろまでには阿斗救出の場面までいきたいのですが。。 詳細はいずれまた。。。 文庫版三国志完結記念セット(全14巻)楽天ブックス著者:北方謙三出版社:角川春樹事務所サイズ:文庫発行年月:2002年06月この著者の新着メールを登録楽天市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語で三国志再開

レッドクリフ公開に合わせているわけでもないが英語で世界に発信しようの中核的HPである「英語で三国志」が8ヶ月ぶりに更新された。 今日更新したのは人名編第63課である。偽手紙にだまされ母に会いに来た徐庶は主君劉備を捨てたことを母に責められ、母は子のおろかさを嘆き自殺してしまうというものだ。三顧の礼(The Three Visits)…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

英語字幕三国志:孔明東南の風を呼ぶ

三国志ファンの間に好評のあの中国TVテレビドラマ版三国志演義に英語字幕をつけたものがある。YouTubeで見ることができるので見てみると結構面白いかも。レッドクリフ公開を前にしてかなり人気があるらしい。 http://jp.youtube.com/watch?v=QjnxhB4Y51o&feature=related 英語タ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

三國漫画リプレイ第2話

前回に引き続き今回は第2話:漢王朝の崩壊を紹介します。 日本語訳は前回に引き続き海神火高さんです。 日本語版 英語版:Fall of Han Dynasty このあたりから三國漫画らしさ全開ですね。 では英語版をもう一度 corruption 汚職 n…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三國漫画日本語版復活記念(1)

郭少鵬の三國漫画日本語版復活記念キャンペーンの第1弾 初期作品をプレイバックします。最初の作品を見るには履歴と書いているところのメニューバーからいくと便利です。 今日は第一話:開始(Beginning). 日本語版 英語版 第1回目の日本語訳は海神火高(わだつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三國漫画:日本語版はどうなった?(Part 2)

三國漫画日本語版の更新が滞ってかなりたった。決して日本語版をやめたわけではないので ご安心を、昨年後半から急激に仕事が忙しくなったので更新するゆとりゼロだったからである。 ゴールデンウィーク中に148話までを目標に更新を続ける予定。 英語版のみでご覧になっておられた方、どのような日本語訳が飛び出るか ご期待ください。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語で三国志今後の予定(2)

5月以来多忙で更新が滞っていますが 今後の予定は以下のとおり 第六十課:単福、曹仁軍を破る(6月20日ころ) 第六十一課:偽手紙(7月5日ころ) 第六十三課:徐庶の母死をもってわが子を諌める(7月下旬) 第六十七課:甘寧、孫権に降る(8月) 第七十一課:水魚の交わり(8月) 第七十三課:博望坡の戦い(8月) 第六…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語で三国志:今後の予定

現在、英語で三国志本家は第五十九課:吟遊浪人単福をアップ。これからまだ完成していない語句解説と第六十課:単福、曹仁軍を破るの編集にかかります。 今後の予定は以下のとおり 第六十課:単福、曹仁軍を破る(5月5日ころ) 第六十一課:偽手紙(5月中旬) 第六十三課:徐庶の母(仮題、5月下旬) 第六十七課:タイトル未定(6月)…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

英語で三国志第三十三課(その12)

いよいよ英雄問答のクライマックス。 曹操は真の英雄は「君と余だ」と結論付けます。 驚いた劉備、あわてて箸を落としてしまいます。 今回の英文 "Who is such a person?" said Liu Bei. Cao Cao pointed his finger first at his guest…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語で三国志第三十三課(その11)

自分が挙げた人物をことごとく否定され、劉備は答えに窮してしまいます。 今回の英文 "With these exceptions I really know none." "Now heroes are the ones who cherish lofty designs in their bosoms and h…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語で三国志第三十三課(その10)

劉備が名をあげた人物を曹操は次々と斬って落とします。 今回の英文 "He is a mere semblance, a man of vain reputation. No; not he." "Sun Ce is a sturdy sort, the chief of all in the South Land. I…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語で三国志第三十三課(その9)

次に劉備があげたのは荊州の劉表でしたが。。。 "There is Liu Biao of Jingzhou. He is renowned as a man of perfection, whose fame has spread on all sides. Surely he is a hero." 語句 Liu Bia…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

英語で三国志第三十三課(その8)

劉備が英雄として名をあげた袁紹を曹操は辛らつな批評で退けます。 "A bully, but a coward. He is fond of grandiose schemes, but is devoid of decision. He makes for great things but grudges the necessar…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

英語で三国志第三十三課(その6)

劉備は英雄をあげてくれと曹操に言われ袁術の名をまずあげますが。。。 今回の英文 "You may not have looked upon their faces, but you must have heard their names." "Yuan Shu of the South of River Huai, wi…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語で三国志第三十三課(その5)

曹操から唐突に当世の英雄の名をあげてほしいといわれ劉備は戸惑います。 今回の英文 "I am just a common dullard. How can I know such things?" "Do not be so modest," said Cao Cao. "Thanks to your kindl…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語で三国志第三十三課(その4)

曹操が龍の話をしていたのは英雄談義に入るための前置きたったのです。 今回の英文 The dragon among animals compares with the hero among people. You, General, have traveled all lakes and rivers. You must know…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語で三国志第三十三課(その2)

曹操は劉備を突然招くと龍の変化について語り始めます。英訳三国志中の難所のひとつです。 今回の英文 "A dragon can assume any size, can rise in glory or hide from sight. Bulky, it generates clouds and evolves mist; …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

英語で三国志第三十三課:曹操と劉備、英雄論を酌み交わす

第三十三課はあの有名な英雄問答のくだりです。 あらすじ ちょうど董承(Dong Cheng)、馬騰(Ma Teng)らによって曹操暗殺計画が進行中の折、曹操(Cao Cao)は突然その企てに参加したばかりの劉備(Liu Bei)を酒の席に呼びます。曹操は英雄を龍の変化になぞらえ劉備と当世の英雄について語りだします。劉備があげ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語で三国志第三十二課(その9)

董承より密勅を見せられ、劉備は連判状に署名します。 "Since you have a decree like this, I cannot but do my share," said Liu Bei, and at Dong Cheng's request he added his name and signature t…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more