テーマ:将棋

HIDETCHIさん将棋で英語講座開講!

将棋を英語でどう表現するかということを扱ったサイトはあまり多くないのですが、ついにあのHIDETCHIさんが英語で将棋講座を開講しました。Lesson 3 基本動詞編をちょっと拝見させていただきましたが、なんか予備校のビデオ講座みたいですね。簡単な発音講座があったり、従来の訳を鵜呑みにしない姿勢も共感できます。正式名は将棋で英語です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語で将棋:Lesson 10: 定跡書によれば。。。

Lesson 8, Lesson9と相手の指した良くない手を指摘する表現を見てまいりました。さて、それでは実際の対局を見た感想としてコメントをして見ましょう。 まずSenteさんとMe-Goteさんの対局をご覧ください。 http://www.youtube.com/watch?v=2jfYz5xT8BI Senteさ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

英語で将棋Lesson 9: こう指したほうがいい

悪手(bad move)を指摘したら今度はどの手がよかったかも当然教えてあげなければなりません。 今回のレッスンではそんなときに便利な表現をいくつか紹介します。 A is better Aという手のほうがいいです。例:P*6h is better. 6八歩(打)のほうがいいです。 A pawn drop to 6h is…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

英語で将棋Lesson 8: 悪手をとがめる

Lesson 8からLesson 12までは応用編2の問題の題材とした外国人同士の対局を基に構成します。 http://www.youtube.com/watch?v=2jfYz5xT8BI YouTubeを埋め込むとかなり重くなるのでリンクでご勘弁ください。 さて、この対局は日本語の棋譜に直すとこのように始まります。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

英語で将棋:Lesson 7 復習テスト(応用編3)

今回の問題はリスニングに加え、将棋の知識も多少必要となります。かなり実戦的な問題です。 III 次郎くんは問題IIの対局をみてHIDETCHIさんの次のビデオを紹介しました。ビデオの該当箇所を文章化した部分の空白を埋め以下の設問に答えよ。(ディクテーション・記述問題)穴埋め2x15 記述10x3 計60点 1: Vid…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

英語で将棋INDEX(Lesson 0~Lesson 13)

英語で将棋シリーズは飛び飛びで更新しているのでそろそろINDEXが必要な時期となりました。 最初から見たい方はこちらのページをご利用ください。 Lesson 0 はじめに:国際将棋へようこそ(改訂版) Lesson 1 :数字は列、アルファベットは行 Lesson 2:駒は成るとプラスになる~駒の名前 Lesson 3…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

英語で将棋Lesson 7 復習テスト(応用編2)

復習テスト応用編ではより実践的な問題を出していきます。一枚目は英語で将棋のルールを説明したサイトを題材に問題を出しました。二枚目では、外国人同士の将棋対局にコメントをつけるという設定で問題を出してまいります。 Ⅱ次のYouTubeビデオの対局を見て以下の設問に答えよ。3x10= 30点 1)Video: 00:18 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

英語で将棋Lesson 7 復習テスト(応用編1)

応用編のテストは3部構成になっています。最初の問題は将棋に関する長文を読みその内容について答える形式(いわゆる入試問題の長文読解)です。 Ⅰ長文読解(正誤および記述) 次のリンクの英文はあるオンラインサイトで将棋のルールを説明したものである。英文をよく読んで以下の設問に答えよ。 http://brainking.jp/en/G…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

英語で将棋:Lesson 6 復習(基本問題)

だいぶご無沙汰しました。英語で将棋ではすぐ役立てるようドリルをふんだんに取り入れて行きたいと思います。 基本問題は駒の名前、日本語の棋譜をチェス式に直す(一番役に立つのでこの系統の問題が中心です)問題。 あとはクイズのようになりますが、チェス式の棋譜から戦法名を選択してもらう問題(基本編では日本語のヒントがあります)と将棋用語(…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第20回世界将棋コンピューター選手権開幕

昨日から開かれている将棋最強ソフトを決める代表的な大会。ただ残念なことに棚瀬将棋、海外で人気のあるBCM将棋、そして北朝鮮への経済制裁の影響かKCC将棋(銀星将棋)も参加しない。BCM将棋はHIDETCHIさんのブログによればかなり強いようなのだがWSCSデビューはいつになるのだろうか。 今日は2次予選開始。ようやくなじみのあるソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将棋倶楽部のブラックホールから脱出できるか?

将棋倶楽部24の14級はブラックホールみたいなところで、いったん落ちたらなかなか抜けれません。初段から始めた人が初心者まで落ちた人までいるくらいです。 久しぶりに戻ってきて指してみたら、3勝3敗で何とか五分。通算の勝率は325でここ4年間ほとんど変化なし。7~8級で指していた人がここに来ても抜け出せないのにはいくつか理由が考えられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月のライオン:今後の展開を大胆予想

4巻でめでたく宗谷名人も登場し、香子と川本三姉妹の対決?も見られたし、役者がようやくそろった感じなので、展開予想をしてみたいと思います。 香子VS三姉妹 やっとという感じなんですがこれからは毎巻のようにこの対決は「お約束事化」するでしょう。ここでは香子VSあかり対決に絞って考えてみます。 初回対決(4巻chapter35)は香…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月のライオン第4巻(将棋編)

山形出身でA級以上は島田八段しかいない。。。というせりふが引っかかったのでちょっと調べてみました。現役の棋士では山形出身は飯田弘之七段と阿部健治郎四段しかいません。飯田七段はコンピューター将棋の研究のため休場中ですが身分はフリークラスです。山形から名人というのはまだまだ先のことになりそうです。A級棋士では故北楯修哉九段がいらっしゃいます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月のライオン第4巻

将棋世界の5月号の広告で発売を知って大急ぎで買おうとしたんですが、4巻はどこにあるんだか探してしまいました。1~3巻が積み上げられているところとはぜんぜん別のところにおいてあるからすぐにわからなかった。書店もイジワルな さて、ここのところ将棋が中心で川本三姉妹の登場場面が少なくなってましたが、いよいよ香子VS…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BrainKing2010 その1:5年ぶりの将棋団体戦ついにスタート

BrainKingには同好会という制度があって有料会員で招待があれば会員になれる。同好会同士の団体戦も行われていて、チーム対抗戦や団体戦トーナメントも盛んである。ただ将棋に関しては団体戦トーナメントが開催されるのは実に5年ぶりとなる。やはり大会が開かれるには5人一組のチームが最低4つ以上できなければならないのでネックは人が集まるかにかか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将棋の町天童をトリップアドバイザーする(その11)仙台

ようやく天童の周辺観光地に関する記事が一段落しました。 英語記事はInside Pageのトップページに最新のものが紹介されることもあります。 Inside Pageのトップページは世界の多くの旅行ファンが見るのでアピール度は抜群です。 http://www.tripadvisor.in/TravelHome Artic…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将棋の町天童をトリップアドバイザーする(その10)周辺の人気観光地から呼び込め

ある町を観光でアピールする際、周辺の観光地との連携が大事です。トリップアドバイザーは地図情報と連携している旅行情報サイトなのですが、天童についてもそれはいえます。なので周囲のホットスポットを探り、そこの情報をそろえ、人気観光地から近くのいいところにいきたいという観光客のニーズに自然に応えていく事が大事です。では天童の近くの観光のホットス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将棋の町天童をトリップアドバイザーする(その9)

その8で人間将棋の記事を書いたのですが、トリップアドバイザーの担当者から通知があり、特定のイベントの記事はふさわしくないとの理由で人間将棋の記事はぼつにされてしまいました。 一応、天童の観光情報に欠かせないので削除は違うとは書きましたが、イベント情報のひとつとして書き直す必要がありそうです。口コミサイト大手のトリップアドバイザーに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語で将棋Lesson 5:腰掛銀と右四間飛車

前回は居飛車の主な戦法についてふれましたが、今回はLesson3より手を進めてみます。 ■Lesson3までの手順(日本式棋譜) ▲7六歩 △3四歩 ▲2二角成 △同銀 これをチェス式に直すと 1 P-7f P-3d 2 Bx2b+ Sx2b となります。 それではここから図1まで手を進めて見ます。 まず日本…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

英語で将棋:Lesson 4: 居飛車の主な戦法(1)

今回の講座に入る前にLesson 2 の練習問題の回答例を示します。参考にしてください。 1 3三歩成(駒を取らない) P-3c+ 2 7七銀不成(駒を取らない)S-7g= 3 1三香成(駒を取る)Lx1c+ それでは、講座に入ります。 では前回までの棋譜を日本語で記してみます。 ▲7六歩△3四歩▲2二角成△同銀…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

将棋の町天童をトリップアドバイザーする(その8):人間将棋

Article(記事)として書いた天童公園がいつの間にか名古屋の鶴舞公園の記事に化けてしまった話は以前しましたが、英語版のTendoのなかに、Background(背景)という項目があるのでそこに天童公園が登場する人間将棋の記事を英語で書いてみました。 http://www.tripadvisor.co.uk/Travel-g10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将棋の町天童をトリップアドバイザーする(その7)

その6でみてきたように、いったん観光名所の項目に加わると口コミが投稿しやすくなります。また検索エンジンで個別に検索されやすくもなります。つまり検索エンジンで広重美術館で検索をかけた人がトリップアドバイザーの広重美術館の項目にぶつかるということもありえるのです。 それでは口コミが投稿されるとどのようなメリットがあるのでしょうか。一番…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

将棋の町天童をトリップアドバイザーする(その6)

前回(その5)までで、世界有数の旅行口コミサイト、トリップアドバイザーのサイト上で山形県天童市の観光名所は4ヶ所から5ヶ所と1ヶ所増えました。 トリップアドバイザー日本語版、天童市の観光名所 以前にも記しましたが、観光名所に載っていない場所で新たな場所を追加してもらう方法として、 1:口コミ(レビュー)を書く。 2:Ar…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

英語で将棋:Lesson 3: 駒を取る

本当に久しぶりの更新となります。今、HIDECCHIさんのYouTubeでのHow To Shogiシリーズが外国の将棋ファンの間で話題になっています。日本から英語で将棋を発信するサイトが増えてきています。英語で将棋はそういう方を一人でも増やすための講座です。 今日初めての方、久しぶりの方、今までの講座をご覧ください。 {%…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

将棋の町天童をトリップアドバイザーする(その5)

その4でも、口コミ(レビュー)とArticle(記事)の違いについて触れましたが、記事を書けるのは英語版だけです。おそらく各国語版では記事をチェックしきれないというのがその理由だと思います。 記事はレビュー以上に厳しい編集者からのチェックがかかります。情報提供者からの記事のほとんどが編集者にチェックを入れられています。良い観光名所…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

将棋の町天童をトリップアドバイザーする(その4)

みなさん明けましておめでとうございます。昨年末からやっとブログのタイトルらしきことをはじめております。 現在、将棋の町として知られている天童を世界最大の口コミサイトトリップアドバイザーでその魅力を発信しようという企画の真っ最中です。 さて、その3までで天童市の観光名所のTraveler's Articleを英語で書くという作業を…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

BrainKing 2010

BrainKingにはさまざまな賞品付大会があるが、もっとも多くの種類のゲームで優勝した人に賞品を与えるというタイプのトーナメントがある。そうなると有料会員でないと参加できない。できるだけ多くのゲーム種のトーナメントにエントリーしなければならないからだ。私も10種類のゲームにエントリーしたため今同時進行ゲームの数は155になってしまった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Brainkingの同好会

129種類のゲームが楽しめる多国語対応ゲームサイトBrainKingには同好会(Fellowship)という有料会員オンリーのサイト内団体がある。将棋倶楽部24でいうところのサークルみたいなものだ。12月に入ってSHOGIという同好会の副会長に任命されてしまった。副会長といっても同好会内の大会を開催したり、役職をつけたり、といったことが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将棋の町天童をトリップアドバイザーする(その3)

将棋の町天童をトリップアドバイザーを活用して世界にその魅力を発信しようという企画の続き。 →その1 →その2 さて、前回までで気がついたのだが99パーセント以上の世界のトリップアドバイザー読者は将棋というゲームの存在を知らないかもしれないと考えると、将棋の町として認知してもらうまでの道のりは険しそうだ。 そこで逆転の発想…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

将棋の町天童をトリップアドバイザーする(その2)

前回の続き 小生はまだ天童へ行ったことはないのでネットでいろいろ検索してみた。 天童公園についてわかったことは次の3つ 1.もともとは城跡であった(天童城)と一般には呼ばれている 2.桜の名所である。見ごろは4月中旬から下旬ころ 3.人間将棋が2日間にわたって行われる。人間将棋ではプロ棋士、女流棋士が大将の扮装をし、人…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more