日本人によるネットでの海外将棋普及活動

日本人によるネットでの将棋普及活動というと庭田 禎久さんが主宰し、takodoriさんやw1allenさんらも参加した将棋倶楽部24でのサークルISCがありました。確か2005年あたりまで活動していたと思います。月1回月例会を行ってそのときの成績により級段位を認定していました。駒落ち対局も充実していていました。

現在は更新されていませんがこれがISCのページです。
http://www.shogi.net/isc/index.htm

その後ISCは解散してしまいましたが、メンバーによる独自の活動が行われていました。
takodoriさんw1allenさんはそれぞれ自分で英語の将棋情報ページを立ち上げられました。

Takodoriさんの英語ブログ
w1allenさんの英語ブログ

私は2008年「英語で将棋」をブログ上でスタート、2009年brainking.jpの日本語版の最後の仕上げをしました。

そして2008年から2009年ころにかけ新たな動きが起こりました。日本語で書かれた将棋の本をネット上で英訳するプロジェクト
です。→ 「シリコンバレーから将棋を観る」英訳
その企画に共鳴した有志による勝又清和著「最新戦法の話」英訳プロジェクト


そして2008年にスタートしたHIDETCHIさんによる英語による将棋解説ビデオ講座が快調にアクセスを伸ばし続けました。

そして2010年HIDETCHIさんらによる新たな将棋対戦サイト81dojoが本格起動。これでますます日本人の将棋ファンと海外の将棋ファンとの接点が広がることでしょう。

"日本人によるネットでの海外将棋普及活動" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント