村上佳菜子優勝おめでとう!

オランダのハーグで開催されているジュニア選手権女子シングルは13日フリーが行われ日本代表の村上佳菜子は106.47の自己最高スコアを出し、総合165.47の自己最高スコアで初優勝を飾った。

男子の羽生結弦につづき男女のアベック優勝となったがこれは2005年に浅田真央と織田信成が達成して以来の快挙である。

村上はトリプルサルコーがダブルに終わり、ルッツでもエッジエラーをとられるなど優勝はしたものの内容はやや不満だったようだ。村上は来期はシニアに転向するかはまだわからないがより演技を向上させたいと抱負を語った。

女子のジュニア選手権での優勝は2005年の浅田真央以来となる。

http://www.sanspo.com/sports/news/100314/spm1003140505005-n1.htm


http://www.wcjunior.com/2010/03/13/kanako-murakami-jpn-crowned-world-junior-champion/

"村上佳菜子優勝おめでとう!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント