「根津美術館(東京都港区南青山) 庭園内 「渡唐天神」(「天神の飛梅祠」)参拝-冤罪を晴らす神...

根津美術館(東京都港区南青山) 庭園内 「渡唐天神」(「天神の飛梅祠」)参拝-冤罪を晴らす神さま」について
なるほど、根津美術館の庭に飛梅祠がある理由がわかりました。飛梅伝説は禅宗でも広まったわけですね。明治以前は武家の下屋敷があった場所ですが、隣接する曹洞宗の寺院「長谷寺(ちょうこくじ)」の影響を受けているかもしれません。この寺(鷹狩りの場所でもあった)とこの庭園はセットになっていたのではと考えます。庭園の裏口は長谷寺方面につながっています。この庭園にはほたらか山(長谷寺の山号は補陀山)があって観音像もあります。薬師堂ももともとこのお寺にあったのかもしれません。根津家がこの土地を買い取るまで実質的に寺院が管理していた可能性があります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック