アニメ釣りキチ三平第50話桜吹雪カラス鯉

釣りキチ三平では動き回ってアクティブに狙いの魚を釣ることを得意としている三平が近所の幼馴染のゆりっぺと釣りをしている時に、ピクリとも動かず釣りを楽しんでいる一人の老人と出会う。最初のうちはその老人が全く釣りの基本を分かっていないと三平は馬鹿にするのだが、実はこの老人は錦鯉の品評会で賞を取る見事な烏鯉を釣り上げた鯉育成の名人だったのだ。烏鯉を黒いままにする秘伝をもっているとか。
(注:烏鯉自体は養鯉場で育成可能:例新潟県長岡市の松田養鯉場)
http://www.koikoimatsuda.jp/cgi-bin/shopping/details.cgi?itemno=53997&display=photo&class=all&word=&FF=&NP=0&TOTAL=2494&enumber=0
つまり、じっとしていたのは狙いの鯉が来るまでじっと待っていたのだ。老人の正体を知った三平が駆けつけるが、その時、老人が狙っていた魚がヒットした。しかし、老人は起きない。その鯉は老人が次に出品すると予告していたカラス鯉に桜の模様がついたものだった。

養鯉場ももたない老人がどうして自在の鯉を捕まえられるのか。謎解きもなくミステリアスなまま終わる。

さかなクンの東京湾生きもの図鑑
講談社
さかなクン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック