日本の山の標高・位置データの追加・修正(京都周辺の山編)

人気観光地から日帰りでいける山の需要は非常に高いはずであるが、京都の場合、その潜在需要に情報が追いついているのか若干疑問が残る。京都に限らず西日本の山は○○名山からもれている山も多く、Peakery.comにおいても
99パーセント以上の山のデータは不正確とみてかからないとならない。

京都の山は全滅状態。比叡山ですら標高・位置とも違っている。比叡山は300名山リストにも入っていないことと寺院と山の情報がごっちゃになっている可能性もある。またPeakery.comを利用する層は京都は低山ばかりでたいした山はないと関心自体低いのかもしれない。(そうでなければすでに修正されているはず)。

今日はとりあえず、これだけは直ってもらわないと困る山をピックアップして修正依頼を出した。

データ修正済
比叡山(大比叡、848m)(重複データのうち一つの削除も依頼中)
大文字山(466m)
左大文字山(231m)…登山は許可をもらわないとできないので、眺める山の部類に入る
四明山(838m)…双耳峰である比叡山の西側の峰


2月11日17時30分現在、比叡山の重複を除きすべて修正が完了した。来週には本格的な修正依頼をかけていきたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック