日本の山の標高・位置データーの追加・修正(伊豆編その1)

Peakery.comでは伊豆に関してはほとんど全滅に近い惨憺たる状況である。どこから手をつけていいか迷うが、とりあえず最高峰である天城山万三郎岳周辺から始めてみることにする。
Peakery地図:天城山周辺

Peakeryに追加依頼する山の対象は標高が300メートル以上(アメリカではこれ以下は丘とされる)かつ登山・ハイキングの対象となる山としたいが伊豆半島に関しては観光地として300メートル以下でも見逃せない場所(例えば下田の寝姿山、沼津の香貫山)のような例もあるのでこれらは例外的に追加対象としたい。

標高・位置ともに修正済
大室山(580m)
万二郎岳(1299m)ただし、一部表示で直っていない箇所がある。

標高・位置修正依頼中
万三郎岳(1406m)
丸野山(697m)
遠笠山(1197m) 位置のみ修正済

不明・調査中
丸山(???m) 参照されている写真は明らかに違う場所。伊豆のどこかという漠然とした位置表示がたまたまこの山の近くに当たっただけという感じがする。ハイキングの対象かどうかは不明。写真のとられた場所もわからない。

(2012年1月28日午前9時30分現在)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 日本の山岳の標高データベースは間違いだらけ

    Excerpt: Google Earthの普及により、地理データが簡単に手に入るようになった。しかし、不備もかなりある。たとえば山の標高。たとえばPeakeryという海外のサイトでは日本百名山とか標高ベスト20あたり.. Weblog: 英語で世界に発信するブログ racked: 2012-01-28 11:00