英語で将棋Lesson 15 銀特有の動き

金同様銀も棋譜表記する際やっかいです。チェス式では銀特有の動きをどのように表現するのか見てみましょう。

図1



画像

図1では3四(3d)の地点に四枚の銀いずれも行く可能性があります。
1.4五(4e)の銀が3四(3d)に動いた場合:S4e-3dとチェス式では表記します。(日本式では3四銀左
2.3五(3e)の銀の場合、S3e-3d (日本式、3四銀直
3..2五(2e)の銀の場合、S2e-3d(日本式、3四銀右
4.4三(4c)の銀が3四に成らずに下がった場合、S4c-3d=(日本式、3四銀不成) なお、不成の記号=は省略されることもあります。
5.4三の銀が3四に成った場合、S4c-3d+(日本式、3四銀成)。
このように見てみるとチェス式はすべて英数字で完結するので将棋ソフトのプログラムに向いているかもしれません。
図2

画像
図2では3四に金があります。この金は四枚の銀どれでもとることができます。駒を取る場合、動く前の位置記号と動いた後の位置記号の間にはが入ります。なので4五の銀が3四の金を取った場合S4ex3d(日本式3四銀左または3四同銀左)つまり日本語の棋譜と違い直後であるないにかかわらず駒を取るとの記号で動きを表す必要があります。

それでは図2を使って練習ドリルをやってみましょう。この問題では取る際は「同」と表現することにします。
1) 3四同銀直
2)3四同銀不成
3)3四同銀右
4)3四同銀成

解答は次回のレッスンで。

では前回の練習問題の解答です。
1)4八金直(駒を取らない場合)G4i-4h
2)5八金引(駒を取る)G5gx5h
3)4九金寄(駒を取らない)G5i-4i またはG3i-4i

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 英語で将棋 Index Lesson14~

    Excerpt: 5月中に再開予定の英語で将棋はLesson 14以降は基本編中心となります。応用・チャレンジ編は不定期にテスト形式で入れていきたいと思います。当面の予定です。 Weblog: 英語で世界に発信するブログ racked: 2011-06-05 08:46