コンピューターの次の対戦相手は奨励会三段?

ついに進化したコンピューターは女流のTOP棋士を倒しました。これは非常に画期的です。ただ次の相手の人選は考えなければなりません。はっきりいえることはいきなり竜王、名人と対決ということには少なくともならないということです。

コンピュータの実力を図る上で参考になるのは瀬川さんのプロテストでしょう。瀬川さんと対戦したのと同様の人選でコンピューターが条件を満たせばコンピューターはプロ並みの力を持つということになります。なので手順とすれば次の相手は奨励会三段が最もふさわしいと考えます。あとは現役のC2、C1棋士と対戦させるのです。

タイトル保持者、名人との対戦はコンピュータがこれらの対戦で一定の条件を満たしてからとしたほうがいいように感じます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック