フィギュア世界選手権まであと5日

オリンピック、世界ジュニアと日本勢好調。この流れを世界選手権でも維持できるか。世界選手権まであと5日に迫り期待は高まる一方。

オリンピック後の世界選手権はどちらかというと消化試合ムードであまり盛り上がらないことが多い。メダリストが辞退する慣例?もあり、ベストのメンバーが望めないのもその大きな原因のひとつだ。

男子では金メダリストのライサチェックが早くも辞退。人気者ジョニー・ウィアーも辞退してしまった。銀メダリストのプルシェンコも微妙である。彼まで辞退してしまったら大会は白けてしまう。女子では銅メダリストのロシェットも参加しない。金メダリストのキム・ヨナは国内の熱狂振りで十分練習に集中できるのだろうか。浅田真央についても同様のことが言える。妹的存在の村上佳菜子がうるさいマスコミの目を一瞬でも離してくれたことが吉と出るか。

日本勢にとっては逆に表彰台を狙うにはまたとないチャンスだ。高橋、織田、小塚の最強トリオは日本人いやアジア人初の世界金を目指す。安藤美姫にも表彰台の期待がかかる。

外国勢では四大陸優勝のアメリカの新鋭アダム・リッポンに注目。ジュニア2連覇の実績を持つリッポンは侮れない。

アジア勢ではカザフスタンのデニス・テンがジュニア世界選手権の汚名を晴らせるかに注目。疲労がまだ抜けないようだとファンにとっては見るのがつらくなるだろう。中国代表の関金林(Guan Jinlin)が世界ジュニア2位と活躍した宋楠(Song Nan)に刺激されて好成績を残せるのか。韓国女子勢はキムヨナの後継者は台頭するのか。ペアは中国勢が今回も圧倒することは必死。

フィギュア日本勢にとってお祭りがまたまた続いてほしいものだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 安藤美姫 産経

    Excerpt: フィギュア世界選手権まであと5日 ... 安藤美姫にも表彰台の期待がかかる。 外国勢では四大陸優勝のアメリカの新鋭アダム・リッポンに注目。ジュニア2連覇の実績を持つリッポンは侮れない。 アジア勢では.. Weblog: 安藤美姫 racked: 2010-03-17 09:49
  • 「フィギュア世界選手権まであと5日」について

    Excerpt: 「フィギュア世界選手権まであと5日」について ついにプルシェンコまで辞退してしまいました。日本人のメダルの可能性は高まりましたがちょとさびしいですね。 Weblog: 英語で世界に発信するブログ racked: 2010-03-23 17:48