英語で三国志:甘寧は父の仇

ここ最近、更新が滞っていた英語で三国志がようやく動き始めた。
今日、アップしたのは第六十九課の本文部分。

前回は甘寧が黄祖打倒の策を孫権に説く場面だったが、いよいよ黄祖打倒が実現し、祝宴が開かれたとき
甘寧に切りかかってきたのが凌統。前回の黄祖との戦いで父親が甘寧に殺された恨みを抑えきれない様子。孫権は新たな悩みの種を抱えることになったのだった。三国志演義では後になってこの二人がわだかまりを解く場面があったと記憶しているが、時間が解決するしかないのか。

これから語句解説に取り掛かる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン ウェイファーラー

    Excerpt: 英語で三国志:甘寧は父の仇 英語で世界に発信するブログ/ウェブリブログ Weblog: レイバン ウェイファーラー racked: 2013-07-06 04:56