DS英検2デラックス版

DSには学習ソフトが多いと聞いていたが、まさかあの英検までDSソフトが出るとはねえ。値段も手ごろだし。

さて、筆者は英検1級を目標にしているが、このソフトにおいてはDS漢検のように全級制覇を目指している。
一番、使えるのが単語集、1級から5級まで合わせると10000語を超える。音の出る単語帳というのがいい。
正解したもの以外は級は関係なくランダムにトライするというのがなかなか面白い。いまやっと2000語突破した。
不正解が100以上になったら不正解だけのものを合わせて再チャレンジするのもいい。でも間違えた単語は何度やっても正解しない。そうなると思わず意地になってしまっていたりする。下手なゲームより熱中してしまうのだ。

ゲームで面白いと思うのが、二つの単語を同時に発音して、聞き分けるというゲーム。これは5級版でも結構難しい。1級の単語でスラスラできる人というのは同時通訳レベルなんでしょうか。

2級以下の問題も侮れない。特に閉口してしまったのは、4級、5級の会話表現を問う問題。今の中学生はコミュニケーション重視で、アメリカ人が使う表現ならどんどん採用している。大学入試で口語表現として問題になりそうな表現まで今の中学生は教えられているようだ。リスニング問題もTOEICに近くなっていて慣れないと戸惑うかも。準1級以上になると知り合いの子供の英語を見なければならないなんてことも出てくるかもしれない。今の下位級はどういう問題を出しているのかというのをのぞいてみるのも悪くない。

ただやはり英検の問題は紙でないとねえ。本番の試験もペーパー試験だし。手軽に外に持ち出せるという携帯性をうまく生かしていくといいのかもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック