BrainKing 2010

BrainKingにはさまざまな賞品付大会があるが、もっとも多くの種類のゲームで優勝した人に賞品を与えるというタイプのトーナメントがある。そうなると有料会員でないと参加できない。できるだけ多くのゲーム種のトーナメントにエントリーしなければならないからだ。私も10種類のゲームにエントリーしたため今同時進行ゲームの数は155になってしまった。こうなるともう、異なるゲームの他面指しをしているようなものだ。

http://brainking.com/jp/Tournaments?trg=33629&tri=0

BrainKingの常連有料会員に名前を覚えてもらうというメリットがあるし、未知のゲームに親しむいい機会でもある。将棋か5五将棋では優勝したいなあ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック