少年探偵団BD7(第9~10話)

少年探偵団BD7のOPには2種類あって自転車でそろって疾走するBD7のメンバーと当時流行したローラースルーGOGOで一緒に進むBD7のものとである。8話までは江戸川乱歩の原作にかなり近い展開であったが、9話以降はオリジナル色が強くなる。乱歩の原作を翻案するよりも、BD7用に話を作ってしまったほうが楽なのか。

第9~10話
今回の話はロボットが登場する。ただ少年探偵団のキカイ君が製作したロボター7はがんばれロボコンに登場しそうなロボットである。キャラクター商品狙いがみえみえではあるが。。。ロボット製作を指導した杉田教授がロボットの中枢部分の回路は作ったようだ。ただ杉田教授の手つきが怪しい。怪人二十面相っぽい。そのロボター7が突然逃げ出すと、町中で騒ぎを起こし、ついには宝石を盗んだり、少女を誘拐したりする。この展開は少年探偵団シリーズの鉄人Qを思い起こさせる。偽ロボター7の中に入った二十面相が登場する場面が非常にユーモラスでもある。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック