少年探偵団BD7(第5~8話)

1975年の特撮ドラマ「少年探偵団BD7」も回が進むとお約束事のパターンが見えてくるようになった。

第5~6話:墓場からの死者1~2
これは「妖怪博士」を元に作られているようだ。筆者は原作は未読。深窓の令嬢が怪人二十面相に狙われ、少年探偵団が救うというパターンが定着しそうだ。なので二十面相は誰かがすぐわかってしまうのがつらい。例のごとく怪人二十面相が少年探偵団を罠にハメ、懲らしめるというのも前回(3~4話)と同様のパターン。なのでこれからのシリーズはゲストのヒロイン役に期待しよう。閉じ込められた場所からの救出に大いに役立ったラジコンのメカを使ったキカイ君を二十面相はほめていたな。(自分の部下にしたいか?)

第7~8話:10億円の埋蔵金1~2
「大金塊」をもとに作られている。墓場からの死者とパターンが全く同じ。でも旧日本軍の亡霊なんておもしれえ!
警察から病院から村人まで全部部下で構成するなんて二十面相もやることが大掛かりだ。おい小林少年おかしいと気が着くの遅すぎるぞ。パニックになると平静を失ってしまうというのが面白い。でも肝心の金塊はどうなったんだ?ヒロインを救出に来る石垣さん(正体はバレバレなんだけど)かっこよすぎる!演じているのは加藤寿とクレジットされているがその後加藤大樹と改名しドラマで活躍することとなる。(あぶない刑事の若原巡査役が一番有名なのかな)。ただ大金塊は二十面相出てこなかったような。。。



関連項目
テーマ:少年探偵団

少年探偵団
楽天ブックス
文庫版少年探偵・江戸川乱歩 著者:江戸川乱歩出版社:ポプラ社サイズ:単行本ページ数:221p発行年月

楽天市場 by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック