釣りキチ三平第27話:メッコ岩魚の怪

釣りキチ三平の原作者は謎の生物にかなり関心が高かったらしく、70年代に一大センセーションを起こした謎の生物ツチノコをテーマにした「バチヘビ」という作品も手がけている。まだUMA(謎の未確認生物)なんて言葉が普及していない時代にである。

以前取り上げたO池の滝太郎をはじめ、釣りキチ三平には謎の魚をテーマにしたものが数多い。今回作者は三平にメッコ岩魚と呼ばれる左目が片目の謎の岩魚の謎解きをさせるのである。片目を失った落ち武者伝説、謎の老婆、三平たちを襲う突然の落石と不気味さと、異様な緊張感。そして謎は解かれるのだが、やはり70年代らしい。。。

O池の滝太郎以来作者の元には各地から謎の魚に三平君を挑ませてほしいという手紙が殺到したという。そうした読者の要望も以後取り上げる謎の魚を巡る様々な話を生む原動力となったのだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック