釣りキチ三平第38話:坊主沢の沢坊主

何だあ、このタイトルはどこから読んでも山本山みたいではないか。さて、雷が鳴ると登場するなんて三つ又池のギャングみたいだなあ。今回は三平は沢坊主と呼ばれる妖怪のすむといわれる谷まで出かけるのだが、釣りキチ三平だから沢坊主は魚に決まっている。

さて、魚紳さんを抱きこむとは三平も賢い。実を言うと一人では不安なのだろう。途中の茶屋でおばあさんに行ってはならないと強く止められるのだが、二人とも強行。しかし、おばあさんのほうがよっぽど怪しい。まさか人を食う山姥ではないよね。例のごとく雷が鳴り出し、心配になった一平じいさんが後を追っかけることに。突然の雷雨で心配すべきなのは突発的な鉄砲水だと思うのだが。

不気味なくらい釣れる沢に魚紳さんもびっくり。沢坊主を恐れて誰も沢に近寄らないからだ。釣ってみてみたら正体はオオサンショウウオ。おいおいいくら巨大なサンショウウオだからといって釣り人が飲み込まれるほどのものでもあるまい。沢坊主の伝説は沢を守るために作られたとしか思えない。

でも最初に出てくる怪物沢坊主は怖いというよりなんか面白い。キャラクターグッズになってもいいかも。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック