英語でガラかめ2:紫のバラの人

ガラスの仮面に出てくる独特の表現、言い回しを英語にすると。。。第2回目は速水真澄の代名詞「紫のバラの人」。

さて、人だけど、この場合男性なのでMr.をつける。で紫のバラはPurple Roseなのだが直訳っぽい。もしかしたらぴったりのバラがあるのかもしれないのでその英語の名前がついている可能性もある。これは今後の研究課題。

とりあえずは
Mr. Purple Rose

でどうだろうか。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック