ワンジル、五輪新でマラソン優勝

今日の北京オリンピックマラソン。大崎は欠場、スピードのある佐藤敦は不調が伝えられる。はっきりいってあまり面白みのなさそうなレースであった。

そうした気分を一新させてくれたのがワンジルの快走。もう日本人がメダル取るとらない、とかいったことはどうでもよくなった。夏のマラソンでは考えられない超高速レース。それを引っ張る日本で鍛えられた21歳のケニアの精鋭ワンジル。一体、このペースをどこまで維持できるのか。さすがに27度まで上がった気温では世界記録とまでは行かなかった。それでも2時間6分32秒はオリンピック記録を3分近く更新する好タイム。高橋尚子がタイのアジア大会で2時間21分台の驚異的なタイムで優勝したときのことを思い出した。こうした記録破りのレースを生で見れたというのはマラソンファンとして感激である。

日本人選手はここ最近夏のマラソンで勝つことが主体となったせいか、記録の面で世界に大きく遅れをとっている。もっと積極的に海外レースに参加して記録に貪欲にチャレンジしてほしい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 佐藤敦 陸上

    Excerpt: ポニーキャニオン 佐藤寛之/山本淳一/赤坂晃/佐藤敦啓/FIRST SOLO CONCERT 寛之・山本・赤坂・敦啓 1994商品価格:2,489円レビュー平均:0.0佐藤敦啓佐藤敦啓『DAYS OF.. Weblog: 産婦人科医 仕事  racked: 2008-08-25 18:07
  • 【佐藤敦】についてサーチエンジンで検索してみると

    Excerpt: 佐藤敦 に関するブログのリンクを集めています!最新の検索結果をまとめて、口コミ情報をマッシュアップし… Weblog: 気になるキーワードでブログ検索! racked: 2008-08-25 19:03