第一回英語で三国志復習テスト用練習問題(1)

10月に行われる第一回英語で三国志復習テスト用の練習問題を随時掲載していきます。

今日は第一課からです。

第一課は三国志演義冒頭の場面「桃園の義」を取り上げています。

復習テストでは漢字の人名を英語(ピンイン)表記に直す問題が出されます。

この課で登場する人名は

劉備(Liu Bei)玄徳(Yuan-te) 劉備は字の玄徳とともに覚えましょう
張飛(Zhang Fei)
関羽(Guan Yu)

この3人だけです。

後おさえておくべきは桃園の義(誓い)の英語名です
Peach Garden Oath
読んで字のごとくですね。

この桃園の義は三国志演義にくどいくらい登場します。
Remember our oath? といったら
桃園の義(誓い)を忘れたか(忘れるな)ということになります。

後簡単にその誓いの内容も英語でおさえておきましょう。この文章は
丸暗記してください。
We ask not the same day of birth but we seek to die together
つまり義兄弟の契りを結んだ3人は死ぬときは一緒に死のうというものです。

では練習問題
次の漢字の人名を英語に直せ
劉備玄徳
関羽
張飛

次の英語を日本語に直せ
Peach Garden Oath

応用問題(英文読解)
これはある英文サイトからの引用である。次の問いに答えよ

Remember our (1)Oath of Peach Garden?

.........
2We three swore to seek the same death day.

郭少鵬の三國漫画より

1)の日本語名をしるせ
2)下線部をthree が誰かわかるように日本語に訳せ
3)この誓いは後の三国志演義にも大きな影響を与えることとなる。
三国志演義中にこの誓いが引用された場面を2つ以上あげよ。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック