アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「将棋」のブログ記事

みんなの「将棋」ブログ

タイトル 日 時
Amazon.comから将棋のアメリカでの浸透度を探る
2010年10月のISPSシンポジウムのパネルディスカッションから2年以上たったが 先日、Amazon.comで手に入る主要な将棋関連商品をアマゾンガイドとしてまとめてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/03/01 07:51
Brainking 2010
Brainking 2010ではロシアのZaparaさんが優勝。おめでとうございます。Zaparaさんは2007年のヨーロッパチャンピオンで日本にもよく来日します。5五将棋も強く、外国人で名人になれる可能性があるとすれば彼かも知れません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/13 06:50
英語で将棋Lesson 15 銀特有の動き
金同様銀も棋譜表記する際やっかいです。チェス式では銀特有の動きをどのように表現するのか見てみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/06/03 17:11
英語で将棋:Lesson 14: 金特有の動き
チェス式棋譜で一番やっかいなのが日本の棋譜で例えば金右、銀左、同飛行とかいった表記をどうするのかといったことです。これからのレッスンでは同じ場所に複数の同種の駒が行く可能性がある場合チェス式ではどう表現するのかを学んでいきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/13 09:35
英語で将棋 Index Lesson14〜
5月中に再開予定の英語で将棋はLesson 14以降は基本編中心となります。応用・チャレンジ編は不定期にテスト形式で入れていきたいと思います。当面の予定です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/12 10:41
BrainKing 2010 つづき
BrainKing 2010の将棋のトーナメントは現在決勝リーグが行われています。先ほどniccarさんと私(fukuhara)とのゲームが終了。きわどい終盤戦を制したniccarさんが112手で勝利。 http://brainking.jp/jp/ArchivedGame?g=4929495 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/10 22:06
BrainKing将棋団体戦、SHOGIチーム圧勝
BrainKingでは5年ぶりとなった将棋の団体戦はSHOGIチームが5連勝で他チームを圧倒し、優勝した。SHOGIチームの長年のライバルORIENTAL GAMESが3勝1敗1分で2位。成績云々よりもBrainKing内で6チームが将棋のチームを作れるようになったということのほうが画期的だと思う。これからは自分が所属する同好会に将棋の同好会内トーナメントが開催できるようにして将棋がより多くの同好会で楽しまれるようにしていきたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/09 10:45
BrainKing: イースター・エッグ3
BrainKingのトーナメントには、日本語の説明があるものもあります。これは日本語版担当者の私が日本語訳を頼まれて訳したものです。これから日本語の説明のあるトーナメントも増えてくるでしょう。 イースター・エッグは今回が3度目のトーナメントですが、これも日本語の訳は私です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/08 10:36
BrainkingトーナメントIpso
BrainKing日本語版が公開されてから日本人の参加が順調に増え続けてます。相手に恵まれれば将棋倶楽部24でR200前後の方でも十分に優勝の可能性があります。さて、今回紹介するトーナメントIpsoでは日本から参加のmmurata23さんが3連勝で好調。残りの2ゲームを1勝1敗以上で優勝の可能性があります。mmurata23さんを追うのは今年に入り好調のオーストラリアのArkhonさん。brainking 2010では2007年ヨーロッパ選手権者のZaparaさんから金星をあげ、将棋倶楽部24の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/05 09:18
Brainking 2010
Brainking.jpには賞品がついたトーナメントがありますが、Brainking 2010もそのひとつです。 現在決勝ラウンドが進行中です。 http://brainking.jp/jp/Tournaments?tri=436114#6 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/02 13:21
藤枝秋季将棋大会:A級小澤大翼さん3季連続の優勝
台風で開催が危ぶまれた藤枝支部恒例の将棋大会。今回は青野照市九段を審判長に迎えて無事開催となった。A級は2010赤旗名人戦静岡県予選3位の小澤大翼(おざわだいすけ)さんが四連勝で三季連続の優勝を果たした。2位には静岡大学3年で中部学生春季個人戦8位の横山康晴さん、3位に大内さんが入賞。2008年秋の大会のA級準優勝者で県の職団戦でも活躍している横山(渡)さんが4位、虎岩さんが5位に入賞した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/31 19:47
「どうぶつしょうぎ」で海外に将棋を広めたい‐北尾女流初段シンポジウムで熱弁
今、世界ではチリの救出劇に熱い目が注がれている。ここ数日間将棋界の激動はこの大ニュースの前にかすんでしまうかもしれないが、非常に画期的な出来事の連続であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2010/10/13 20:24
コンピューターの次の対戦相手は奨励会三段?
ついに進化したコンピューターは女流のTOP棋士を倒しました。これは非常に画期的です。ただ次の相手の人選は考えなければなりません。はっきりいえることはいきなり竜王、名人と対決ということには少なくともならないということです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/12 08:52
英語で将棋:特集ISPSシンポジウム(1)当日の模様に関するブログ・メディア記事
10月9日に『将棋を世界に広める会』創立15周年・NPO法人化10周年「将棋:世界普及への新たな展開」と題したシンポジウムは300人近い将棋ファンおよび関係者が参加する盛大なものとなりました。英語で将棋管理人がまさに待ち望んでいた企画であり、このようなすばらしいシンポジウムを運営してくださった方々に本当に感謝いたします。さて、内容があまりにも濃いためかブログという限られた枠でどうまとめたらよいのか皆さん苦労されておられるようです。週刊将棋10月20日号のコラムでも取り上げられました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/10/11 09:01
将棋が世界に普及するにはサポート体制とルール・表現の標準化...羽生名人講演
10月9日東京工業大学の大岡山キャンバス蔵前会館にて表記の羽生名人の講演を含むシンポジウムが開催されました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/10/10 10:17
英語で将棋:Lesson 13復習問題2基本問題2(解答と解説)
これからの問題は局面図を使う問題が増えてくると思います。図を示してコメントをするというのが一番オーソドックスなやり方でしょうから。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/10/08 18:13
日本人によるネットでの海外将棋普及活動
日本人によるネットでの将棋普及活動というと庭田 禎久さんが主宰し、takodoriさんやw1allenさんらも参加した将棋倶楽部24でのサークルISCがありました。確か2005年あたりまで活動していたと思います。月1回月例会を行ってそのときの成績により級段位を認定していました。駒落ち対局も充実していていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/08 09:51
英語で将棋 Lesson 13 復習テスト2 基本問題1(解答と解説)
久々の更新が復習テストとなってしまいました。この講座初めてで挑戦された方本当にお疲れ様でした。 この講座では将棋英語系サイトでは初めてドリルを導入しています。本当に使えるようにするためには実際に使われているのと近い状況を再現してテストを行うことが効果的と考えるからです。さて今回の復習問題は2部構成でこれが第一部の解答と解説、第二部の解答と解説は8日中にはアップします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/07 19:08
英語で将棋:はじめに国際将棋へようこそ(改訂版)
日本人に長く親しまれていた将棋も碁、マージャン同様、海外にも愛好者がいます。インターネットの 発達によって海外の将棋ファンと日本の将棋ファンが交流できるという時代が到来しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/10/04 10:12
英語で将棋 Lesson 13 復習問題2 基本問題2
3:局面図へのコメント(選択問題、一部記入あり)10x4=40点 JiroさんはSenteさんとGoteさんの対局をもとに以下のブログを英語で書きました。ヒントの日本語訳を参考に(   )内にチェス式棋譜または英語表現を以下の選択肢より選んでください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/10/02 19:29
英語で将棋:復習テスト受験者に。。。
今回の復習テスト基本問題では英文の将棋系サイトでよく出てくる表現が多く登場します。これからの復習テストには受験者の成績に応じ、段級を与えたいと思います。名づけて「将棋英語奨励会」 今回の復習テスト基本問題1・2合計点で正解率8割以上の得点者には6級、応用問題1.2.3でも得点に応じ5級または4級を付与したいと思います。目指すは将棋英語四段です。級位を獲得された方はコメントをいただけるとありがたいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/02 13:54
英語で将棋:雑記(1)
Lesson 13復習問題1をアップしたのでIndexも更新しました。 http://threekingdom.at.webry.info/201005/article_6.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/02 13:36
英語で将棋Lesson 13 復習問題(基本問題1)
今回の復習問題はLesson8〜12の内容を中心に問題を作成しましたがLesson 1〜5で習ったことからも出題されます。前半がチェス式棋譜を読み取る問題、将棋用語の問題で一枚目、後半の図をもとに簡単な英語のコメントをつける問題は二枚目となります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/09/29 19:08
英語で将棋:Lesson 7 復習テスト(応用編3)解答例
今回の問題はリスニングに加え、将棋の知識も多少必要となります。かなり実戦的な問題です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/10 20:14
英語で将棋Lesson 7: 復習テスト(応用編2)解答例
お待たせしました。解答例を発表します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/06/05 20:59
英語で将棋Lesson 7 復習テスト(応用編1)解答と解説
今回は私立入試試験問題レベルの問題となっていました。本格的な英文解釈で難しかったと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/31 21:17
英語で将棋:Lesson 6: 復習テスト(基本編)解答例
お待たせしました。復習テストの解答を発表します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/05/31 11:40
英語で将棋:Lesson 12 これは一局の将棋です
Lesson 11の続き ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/22 20:21
英語で将棋:Lesson 11: この手は嵌め手(はめて)です
引き続き、SenteさんとMe-Goteさんの将棋を取り上げますが、これからは局面を画像化します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/05/22 14:53
HIDETCHIさん将棋で英語講座開講!
将棋を英語でどう表現するかということを扱ったサイトはあまり多くないのですが、ついにあのHIDETCHIさんが英語で将棋講座を開講しました。Lesson 3 基本動詞編をちょっと拝見させていただきましたが、なんか予備校のビデオ講座みたいですね。簡単な発音講座があったり、従来の訳を鵜呑みにしない姿勢も共感できます。正式名は将棋で英語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/21 08:43
英語で将棋:Lesson 10: 定跡書によれば。。。
Lesson 8, Lesson9と相手の指した良くない手を指摘する表現を見てまいりました。さて、それでは実際の対局を見た感想としてコメントをして見ましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/20 22:38
英語で将棋Lesson 9: こう指したほうがいい
悪手(bad move)を指摘したら今度はどの手がよかったかも当然教えてあげなければなりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/19 13:42
英語で将棋Lesson 8: 悪手をとがめる
Lesson 8からLesson 12までは応用編2の問題の題材とした外国人同士の対局を基に構成します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/19 09:29
英語で将棋:Lesson 7 復習テスト(応用編3)
今回の問題はリスニングに加え、将棋の知識も多少必要となります。かなり実戦的な問題です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/19 09:06
英語で将棋INDEX(Lesson 0〜Lesson 13)
英語で将棋シリーズは飛び飛びで更新しているのでそろそろINDEXが必要な時期となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/18 09:08
英語で将棋Lesson 7 復習テスト(応用編2)
復習テスト応用編ではより実践的な問題を出していきます。一枚目は英語で将棋のルールを説明したサイトを題材に問題を出しました。二枚目では、外国人同士の将棋対局にコメントをつけるという設定で問題を出してまいります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/17 22:15
英語で将棋Lesson 7 復習テスト(応用編1)
応用編のテストは3部構成になっています。最初の問題は将棋に関する長文を読みその内容について答える形式(いわゆる入試問題の長文読解)です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/17 16:44
英語で将棋:Lesson 6 復習(基本問題)
だいぶご無沙汰しました。英語で将棋ではすぐ役立てるようドリルをふんだんに取り入れて行きたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/17 10:13
第20回世界将棋コンピューター選手権開幕
昨日から開かれている将棋最強ソフトを決める代表的な大会。ただ残念なことに棚瀬将棋、海外で人気のあるBCM将棋、そして北朝鮮への経済制裁の影響かKCC将棋(銀星将棋)も参加しない。BCM将棋はHIDETCHIさんのブログによればかなり強いようなのだがWSCSデビューはいつになるのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/03 06:45
将棋倶楽部のブラックホールから脱出できるか?
将棋倶楽部24の14級はブラックホールみたいなところで、いったん落ちたらなかなか抜けれません。初段から始めた人が初心者まで落ちた人までいるくらいです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/01 19:56
3月のライオン:今後の展開を大胆予想
4巻でめでたく宗谷名人も登場し、香子と川本三姉妹の対決?も見られたし、役者がようやくそろった感じなので、展開予想をしてみたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/14 19:18
3月のライオン第4巻(将棋編)
山形出身でA級以上は島田八段しかいない。。。というせりふが引っかかったのでちょっと調べてみました。現役の棋士では山形出身は飯田弘之七段と阿部健治郎四段しかいません。飯田七段はコンピューター将棋の研究のため休場中ですが身分はフリークラスです。山形から名人というのはまだまだ先のことになりそうです。A級棋士では故北楯修哉九段がいらっしゃいます。東北出身でとなると最も近い位置にいるのが青森出身の行方八段です。こうしてみると棋士の出身地にはかなり偏りがあるということを感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/13 21:45
3月のライオン第4巻
将棋世界の5月号の広告で発売を知って大急ぎで買おうとしたんですが、4巻はどこにあるんだか探してしまいました。1〜3巻が積み上げられているところとはぜんぜん別のところにおいてあるからすぐにわからなかった。書店もイジワルな ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/13 13:05
BrainKing2010 その1:5年ぶりの将棋団体戦ついにスタート
BrainKingには同好会という制度があって有料会員で招待があれば会員になれる。同好会同士の団体戦も行われていて、チーム対抗戦や団体戦トーナメントも盛んである。ただ将棋に関しては団体戦トーナメントが開催されるのは実に5年ぶりとなる。やはり大会が開かれるには5人一組のチームが最低4つ以上できなければならないのでネックは人が集まるかにかかっている。幸いなことにいくつかの同好会が熱心に参加者を募ってくれたおかげで6チームによる団体戦となった。この団体戦が将棋に対する関心を高める好機となればいいと思っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/27 12:33
将棋の町天童をトリップアドバイザーする(その11)仙台
ようやく天童の周辺観光地に関する記事が一段落しました。 英語記事はInside Pageのトップページに最新のものが紹介されることもあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/19 15:25
将棋の町天童をトリップアドバイザーする(その10)周辺の人気観光地から呼び込め
ある町を観光でアピールする際、周辺の観光地との連携が大事です。トリップアドバイザーは地図情報と連携している旅行情報サイトなのですが、天童についてもそれはいえます。なので周囲のホットスポットを探り、そこの情報をそろえ、人気観光地から近くのいいところにいきたいという観光客のニーズに自然に応えていく事が大事です。では天童の近くの観光のホットスポットはどこでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/16 13:28
将棋の町天童をトリップアドバイザーする(その9)
その8で人間将棋の記事を書いたのですが、トリップアドバイザーの担当者から通知があり、特定のイベントの記事はふさわしくないとの理由で人間将棋の記事はぼつにされてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/14 09:11
英語で将棋Lesson 5:腰掛銀と右四間飛車
前回は居飛車の主な戦法についてふれましたが、今回はLesson3より手を進めてみます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/09 19:09
英語で将棋:Lesson 4: 居飛車の主な戦法(1)
今回の講座に入る前にLesson 2 の練習問題の回答例を示します。参考にしてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/08 21:14
将棋の町天童をトリップアドバイザーする(その8):人間将棋
Article(記事)として書いた天童公園がいつの間にか名古屋の鶴舞公園の記事に化けてしまった話は以前しましたが、英語版のTendoのなかに、Background(背景)という項目があるのでそこに天童公園が登場する人間将棋の記事を英語で書いてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/07 23:01
将棋の町天童をトリップアドバイザーする(その7)
その6でみてきたように、いったん観光名所の項目に加わると口コミが投稿しやすくなります。また検索エンジンで個別に検索されやすくもなります。つまり検索エンジンで広重美術館で検索をかけた人がトリップアドバイザーの広重美術館の項目にぶつかるということもありえるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/07 19:52
将棋の町天童をトリップアドバイザーする(その6)
前回(その5)までで、世界有数の旅行口コミサイト、トリップアドバイザーのサイト上で山形県天童市の観光名所は4ヶ所から5ヶ所と1ヶ所増えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/07 10:09
英語で将棋:Lesson 3: 駒を取る
本当に久しぶりの更新となります。今、HIDECCHIさんのYouTubeでのHow To Shogiシリーズが外国の将棋ファンの間で話題になっています。日本から英語で将棋を発信するサイトが増えてきています。英語で将棋はそういう方を一人でも増やすための講座です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/01/03 15:19
将棋の町天童をトリップアドバイザーする(その5)
その4でも、口コミ(レビュー)とArticle(記事)の違いについて触れましたが、記事を書けるのは英語版だけです。おそらく各国語版では記事をチェックしきれないというのがその理由だと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/02 11:47
将棋の町天童をトリップアドバイザーする(その4)
みなさん明けましておめでとうございます。昨年末からやっとブログのタイトルらしきことをはじめております。 現在、将棋の町として知られている天童を世界最大の口コミサイトトリップアドバイザーでその魅力を発信しようという企画の真っ最中です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/01 23:42
BrainKing 2010
BrainKingにはさまざまな賞品付大会があるが、もっとも多くの種類のゲームで優勝した人に賞品を与えるというタイプのトーナメントがある。そうなると有料会員でないと参加できない。できるだけ多くのゲーム種のトーナメントにエントリーしなければならないからだ。私も10種類のゲームにエントリーしたため今同時進行ゲームの数は155になってしまった。こうなるともう、異なるゲームの他面指しをしているようなものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/31 20:13
Brainkingの同好会
129種類のゲームが楽しめる多国語対応ゲームサイトBrainKingには同好会(Fellowship)という有料会員オンリーのサイト内団体がある。将棋倶楽部24でいうところのサークルみたいなものだ。12月に入ってSHOGIという同好会の副会長に任命されてしまった。副会長といっても同好会内の大会を開催したり、役職をつけたり、といったことができるといったものだ。今、同好会SHOGIで最大のイベントとなりそうなのが、将棋の団体戦トーナメント。チームがそろえば4年ぶりの開催となる。まだいまのところ参加し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/30 20:38
将棋の町天童をトリップアドバイザーする(その3)
将棋の町天童をトリップアドバイザーを活用して世界にその魅力を発信しようという企画の続き。 →その1 →その2 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/12/30 12:02
将棋の町天童をトリップアドバイザーする(その2)
前回の続き ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/29 11:53
将棋の町天童市をトリップアドバイザーする(その1)
以前、takodoriさんのブログで天童市が外国人を受け入れる体制が整っていないという趣旨の記事を目にしたが、将棋ファンの力で多少なりともできることがある。その中のひとつで面白いと思うのが世界有数の口コミサイトトリップアドバイザーに口コミを提供することである。そこで英語で発信するブログでは企画として天童市を少なくともトリップアドバイザーのページ上では国際化してしまおうという企画を立ててみることにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/12/29 09:53
「英語で将棋:交流編 Brainking.comでゲームの達人を目指せ」について
「英語で将棋:交流編 Brainking.comでゲームの達人を目指せ」について 5月7日に日本語版が公開されて半年が過ぎました。日本語版でも英語版同様129種類すべてのゲームが楽しめます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/11/15 14:47
BrainKing日本語版公開から6ヶ月
今年の5月7日に日本語版が公開されたBrainKingだが、日本語使用者は5月中旬で16人程度だったのが11月15日現在で46人になった。まだこれでも日本からの登録者(114人)の半数にもならない。日本語が公開されてからログインしていない人がまだ多いせいだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/15 14:39
BrainKingトーナメント初優勝!
BrainKingに登録して2年以上たつが、トーナメントで優勝したのは初めてとなる。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/28 20:30
「BrainKing日本語版ニュース第7号:5五将棋大会に参加しよう」について
「BrainKing日本語版ニュース第7号:5五将棋大会に参加しよう」について 今年の5月に日本語版が完成しました。日本語版ではこちらのページをどうぞ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/17 07:27
BrainKing:チェス全種勝ち抜きトーナメント 3
BrainKingでは将棋、5五将棋、シャンチーを含む37種類のチェス類をプレーすることが出来るが、これら全種目におけるトーナメントの募集があったので紹介してみる。(トーナメントの日本語部分は私が翻訳しました) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/14 22:32
3月のライオン3巻!
12日にこちらでも本屋に山積みになっていた。でも1,2巻と全然別の場所においてあったから探してしまった。地震の影響か夕方に入ったばかりという感じで全く動いていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/12 21:52
3月のライオン第3巻
待たされましたがようやく3巻発売です。8月12日となっているところもあるし13日となっているところもあるが今回は発売したらすぐ買いたい。3巻目あたりからそろそろ展開らしい展開があっていいような気がする。以前のブログにも書いたが川本家の三女モモちゃんが今後の展開の鍵を握っていそうな気がするのだが。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/08 21:08
BrainKingで将棋を指そう第6回:リーグ戦方式2
BrainKing日本語版はおかげさまで日本語登録者が26人となり、日本からの登録者も6月22日現在103人となりました。日本語のHNで登録する人も2人となりました。日本人同士でも楽しめるようになるというのはすばらしいことで今後が非常に楽しみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/06/22 17:37
BrainKingで将棋を指そう第5回:将棋トーナメントの一例(リーグ戦方式1)
BrainKingでトーナメントに参加するといろいろなプレーヤーと知り合うことができます。名前を覚えてもらうこともできます。前回はトーナメントの種類についてかんたんに説明しました。今回は具体的にあるトーナメントをのぞいて見たいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/20 15:05
BrainKing日本語版公開から1ヵ月半
BrainKing日本語版が公開されて40日あまりたったが日本語版でプレーする登録者はまだ16人。日本からの登録者のせめて半分の50人までは夏までに達成したいのだがどうなんだろうか。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/17 09:24
「象棋が楽しめる、勉強できる、お薦めWebサイト」について
「象棋が楽しめる、勉強できる、お薦めWebサイト」について 象棋(シャンチー)関連サイトをまとめてあるこのページは非常に参考になる。まだ筆者はシャンチー初心者なので定跡解説のページを見ようかな。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/22 11:01
「国内の象棋人口は5万人程度」について
「国内の象棋人口は5万人程度」について はじめて象棋というものを見たのは20年くらい昔、中国通の職場の同僚が中国人研修生相手に指していたときで、今ではまわりに指す人が居ないのでBrainKingやPlayOkなどネットでたまに指す程度。どのゲームにもいえるが指せる環境というものが人口にも大きく影響すると思う。将棋人口の最近の減少も身近で見かけなくなりつつあることが大きいと思う。BrainKingは今月に入り日本語版が公開されたこともあり、日本の象棋ファンには指せる機会がまた拡大したことはいいこと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/05/20 10:19
BrainKingで将棋を指そう第4回:トーナメントの種類
BrainKingで将棋を指す方法は主に4つあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/15 17:38
BrainKing日本語版:新ドメイン取得
BrainKing管理人のフィリップさんによれば、日本語版用に新たにドメインを獲得したとのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/13 19:23
BrainKingで将棋を指そう第3回:トーナメント参加のメリット
BrainKingに登録している人の99パーセントは無料会員(ポーン会員)なのでトーナメントは同時に一つしか参加できません。慎重に選ぶ必要があります。BrainKingに登録したばかりで試合をしたい人はトーナメントに参加するといいでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/10 07:59
日本語に切り替わらない場合
「BrainKingで将棋を指そう:第1回 日本語版のページに切り替える」について 日の丸をクリックしても言語変更確認のメッセージが出ず、languagesに行く場合があります。その場合直接日本語版のトップページのURLを使用してください。 日本語版の入り口ページは http://brainking.com/jp です。できれば日本語版の入り口ページはブックマークしておくことをおすすめします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/09 15:20
BrainKingで将棋を指そう第2回:漢字の駒で表示するには?
BrainKingで将棋を楽しむための最低限の準備として必要なのは以下の3つです。 1 登録およびログイン 2 日本語版への切り替え→こちら 3 将棋の駒の表示を漢字に切り替える ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/09 15:06
BrainKingで将棋を指そう:第1回 日本語版のページに切り替える
日本語版公開を記念しての企画第一弾です。この企画はBrainKingに登録した人が将棋のレーティングゲームを楽しめるようにするためのものです。今日はBrainKingで将棋を指す前段階として準備してほしいことをあげます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2009/05/09 10:47
BrainKing日本語版ニュース最終回:BrainKingで将棋を指そうをよろしく
BrainKing日本語版が無事公開されたことで日本語版ニュースも今回で最終回となります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/09 08:07
BrainKing日本語版やっと公開
チェコ発のオンラインゲームサイトBrainKing.comは5月7日の夕方にようやく日本語版が公開されました。22カ国目となります。旅行から帰ってきたばかりの管理人のフィリップさんが朝起きて最優先にやってくれました。夜までに間に合ってほっとしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/07 21:35
明日になります
「日本語版の公開」について やっとフィリップさんと連絡が取れました。チェコ時間で今夜公開作業にかかります。なので明日中には公開できるでしょう。公開を待っていた方々もうしばらくお待ちください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/07 16:18
日本語版の公開
「BrainKing日本語版第28号:いよいよ明日/将棋の珍記録達成?」について 5月7日9時現在まだ公開されていません。現在管理人のフィリップさんに確認しているところです。時差7時間あるので夕方くらいにならないと連絡が取れません。しばらくお待ちを。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/07 08:56
BrainKing日本語版第28号:いよいよ明日/将棋の珍記録達成?
昨年の7月から残り3分の1を引き受けてから約11ヶ月。日本語版が明日5月7日午前7時にようやく公開される。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/06 20:32
大会の模様の動画(表彰式および講評)
「第19回コンピューター将棋選手権」について WCSCさんの名前で当日の動画も公開されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/06 09:29
第19回コンピューター将棋選手権
うそだろう。ボナンザ、YSS、KCC、激指これらコンピュータ将棋選手権を盛り上げてきたいわゆる4強が4位以下なんて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/05/05 20:32
BrainKing日本語版ニュース第27号:5月3日現在の将棋プレーヤーの数:国別
前回の続き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/05 16:28
BrainKing日本語版ニュース第26号:5月3日現在の将棋プレーヤー数(1)
5月3日現在、チェコのオンラインゲームサイトBrainKingで将棋を指す人の数は3月末時点に比べ20人減少し146人となり、将棋プレーヤーの伸び悩み傾向が鮮明になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/03 18:55
BrainKing日本語版5月7日に公開
世界のいろいろなゲームを楽しみたい。早指しのように時間に追われることがなくじっくり指したい。自分の空いた時間に少しづつ指したい。外国の人とゲームを気軽に楽しみたい。こういう方のためのゲームサイトが5月7日午前7時に日本語版が公開される。BrainKing.comである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/03 10:18
BrainKing日本語版ニュース第23号:3月末の将棋プレーヤー数(2)
前回の続き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/31 20:06
BrainKing日本語版ニュース第22号:3月末現在の将棋プレーヤーの数(1)
海外で将棋を指すプレーヤーは増加しているのだろうか。チェコ発のゲームサイトで将棋を積極的に取り入れてくれているBrainKingの統計は一つの指標としてかなり参考になるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/03/31 17:47
久しぶりの東京〜将棋を世界に広める会総会
東京は年に1度くらいの割合で出かけるのだが、最近は用事がある時以外には出かけていない。今日は将棋を世界に広める会の年次総会があるので、早めに着くべく早朝東海道本線に乗った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/28 22:54
将棋ボクシングは競技として成立するか
昨日の探偵ナイトスコープという番組でチェスボクシングがあるのだから将棋ボクシングは競技としてできないのかという企画があった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/03/16 21:23
BrainKing日本語版ニュース第18号:2009年2月末現在の将棋プレーヤー数
先月から以前takodoriさんのブログで集計していたBrainKingの将棋プレーヤーの統計がこちらのブログで復活した。ここで取り上げるデーターはチェコのゲームサイトBrainKingで暫定BKRをもつプレーヤーの数である。暫定BKRは4試合以上すると付くのであるが一定時間以上終了したゲームがないと表から消えてしまう。したがってかなり変動が激しい。今回から参考記録として全体のプレーヤー総数、日本からの登録者もデーターに追加することにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/03/01 09:39
将棋世界3月号
びっくりした。だって2月号と表紙タイトルがほとんど一緒なんだから。一瞬先月と間違えたかと思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/06 12:09
3月のライオン1〜2巻
今話題の作品なのだが、本屋にいってもないのだ。見つけたのは4件目の本屋。昨年末にようやく1、2巻を手に入れた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/28 09:21
BrainKing日本語版ニュース第14号:2009年1月24日現在の将棋プレーヤー数
takodoriさんのブログでは2007年6月までBrainkingのレーティングを持つ将棋プレーヤーの統計を取っていた が2009年1月からは当ブログで不肖ながら引き継がせていただきます。(内は2007年6月末の数字) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/01/24 14:53
BrainKing日本語版ニュース第12号:はさみ将棋連珠
ようやく、BrainKingバージョンのはさみ将棋、日本語版ではさみ将棋連珠のルールの日本語訳が完了した。 やはり、はさみ将棋とはかなり違う。どうもBrainKingに導入するに当たりルールを改良したらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/15 23:41
BrainKing日本語版ニュース第10号
BrainKingでは現在オンラインポーカーを新たなゲーム種目に加えるべく準備していてすでに翻訳可能なものもある。もう少しで終わりそうだというときに20も項目が増えるのはちょっときつい。ポーカー関連はすぐに訳せるもの以外は後回し、計画中の翻訳を進めることにする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/14 17:30
BrainKing日本語版ニュース第9号:象棋(シャンチー)の日本語訳完成
BrainKing日本語版は象棋(シャンチー)の日本語訳が無事終了。これでゲームのルールは45のゲームが翻訳を完了した。翻訳者会議でようやく正式の公開日が決められそうだ。シャンチーは日本語版が完成すればより日本人に身近なものとなるに違いない。なお英語版ではChinese Chessとなっている。いずれシャンチーも本格特集したい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/10 11:34
BrainKing日本語版ニュース第8号
皆さん明けましておめでとうございます。BrainKing日本語版はようやく、チェスのルールの日本語訳が終わりました。シャンチー、将棋、囲碁等の翻訳もぼちぼち始めますのでまた今年もよろしくお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/04 12:31
BrainKing日本語版ニュース第7号:5五将棋大会に参加しよう
BrainKingは5五将棋をネットでさせる数少ないサイトの一つで将棋をさす人のほとんどが5五将棋も指している。 英語版では5五将棋はMinishogiと表現されている。BrainKingは登録は英語だがそれ自体は大して大変ではない。 問題は登録してからゲームをするまで。ここで初めての人は戸惑ってしまうのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/12/30 16:04
Brainking日本語版ニュース第5号
BrainKingでは最近2つの新たなゲームが追加され、プレイできるゲームの合計は125となった。一番最後に追加されたのが(昨晩に追加されたばかり)キングのレースと名づけた最上段へ相手より早くキングを「入玉」させたほうが勝ちという変わったチェスゲーム。将棋でも入玉の早いほうが勝ちなんてゲームをやったらおもしろいかも。新たなゲームが増えると当然翻訳する項目も増えることになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/27 10:52
しおんの王の謎(その2)神園九段編
しおんの王に登場する神園九段は異様な存在感が光っていた。とにかくこの人は謎だらけ。まさにミステリー作品にぴったりの登場人物だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/23 17:23
ハチワンダイバーついにゲーム化!
将棋漫画を題材にした将棋ソフトというと、プレイステーションで出た、「月下の棋士:王竜戦」を思い出すがここ最近では「しおんの王」がゲーム化されたのにはびっくり。ハチワンダイバーのゲーム化も楽しみに待っていたがついに来春シルバースタージャパンから発売されることになった。銀星将棋で知られるところである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/18 12:09
BrainKing日本語版ニュース第2号
123種類あるゲームの短い説明文の翻訳が終了した。現在ヘルプの項を翻訳中。ゲームのルールの説明は123あるうち訳せたのはまだ7つ。時間を見て少しづつ訳していきたい。10月18日現在の進捗状況は以下の通り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/10/18 11:41
藤枝秋季将棋大会:A級は小林理さんが優勝
3連休の中日10月12日に行われた藤枝秋季将棋大会(参加者計126名)のA級は静岡市から参加した小林理さんが優勝した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/12 22:01
BrainKing日本語版ニュース第一号
BrainKing日本語版が常連ユーザー限定で10月1日より仮公開される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/23 15:31
Brainking.com日本語訳:個人情報保護方針
BrainKingの日本語訳というと、ゲームの説明ばかりと思いきや、いろいろある。法律、ビジネス、コンピューターがらみの用語が出てきたり、特にLEGAL STUFFと分類されている法律に基づく長い文章は各国語の翻訳者を悩ませているようである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/08 14:46
BrainKing日本語訳:変則チェスの紹介文(その1)
Brainkingでプレイできるチェスの種類は将棋、シャンチー(象棋)を含め34種類ある。しかしこの中のほとんどは日本でほとんど紹介されていない。したがって訳するほうも大変だ。さて今訳しているのも変則チェスの一つ。まず今日紹介する英文の語句を簡単に紹介。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/29 22:13
上海より奨励会受験
所司七段のブログに大変なニュースがのっていた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/08/13 20:19
Brainkingではさみ将棋
Brainkingはどちらかというとチェスやチェッカー、バックギャモンという西洋ゲームが充実しているのだがなんと ここにははさみ将棋なんてものがある。うそではない。ちゃんとHasami Shogiとある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/11 21:15
Brainking日本語版:Tips
先ほどのブログ記事に紹介したとおり、現在Brainking日本語版の翻訳の最中。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/11 20:53
Brainking.com日本語訳順調?
このブログで再三取り上げられてきた、Brainking.comの日本語版が急ピッチで進んでいる。日本語翻訳者は私を含め3人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/11 13:50
英語で将棋:交流編 特集Brainkingトーナメント(その2)
Brainking.comに登録している人の多くは登録したもののまだ1戦もしていない。部屋に入れば 自然に対局相手がつかまる将棋倶楽部やヤフーなどのサイトと違い、自分で対局条件を設定して 相手を探さねばならないからである。登録したばかりに人に特に勧めたいのはとにかくトーナメント に参加してみること。参加登録し、人数さえそろえば勝手にトーナメントが進行してくれるからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/30 18:46
英語で将棋:交流編 特集Brainkingトーナメント(その1)
全世界で人気のあるオンラインゲームサイトBrainking.comに登録したものの何から手をつけたらいいかわからないという人にオススメしたいのがトーナメント参加である。Brainking.comについては以下の記事を参照。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/07/30 09:00
「焼津春季将棋大会、A級高沢則夫さんが優勝」について
「焼津春季将棋大会、A級高沢則夫さんが優勝」について 高沢さんは2008年のアマ竜王戦静岡代表となりました。活躍を期待しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/06/28 21:10
英語で将棋:基本編 Lesson 2 駒は成るとプラスになる〜駒の名前
英語で将棋というと、海外の友人に将棋を教えるという場面が浮かぶかもしれません。それはそれで面白いのですが、本ブログでは「英語を使った情報発信」を主にしています。海外の将棋ファンに日本の最新の将棋情報を伝えたり、戦法教室や、観戦記、自戦記、感想戦を通じ、日本と世界の将棋ファン同士の交流を促進することを英語で将棋は第一の目的にしています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/06/15 21:31
しおんの王:残された謎(その1)
しおんの王の原作を8巻読破し、TVアニメも全話見ても解明されないなぞ。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/10 09:18
英語で将棋:基本編 Lesson 1 数字は列、アルファベットは行
英語で将棋基本編の第1回目はヨーロッパで広く普及しているチェス式を取り上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/06/07 19:33
英語で将棋:はじめに〜国際将棋へようこそ
日本人に長く親しまれていた将棋も碁、マージャン同様、海外にも愛好者がいます。インターネットの 発達によって海外の将棋ファンと日本の将棋ファンが交流できるという時代が到来しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/06/07 12:29
予告:英語で将棋ブログ版
英語で世界に発信しようシリーズ第3弾、ブログのみで断片的に脈絡なく不定期連載してきた 英語で将棋いよいよ本格スタートさせます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/01 20:56
しおんの王完結記念:羽仁元名人あなたはどう裁く?
しおんの王完結記念の企画第一弾! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/31 16:55
しおんの王最終巻(第8巻)
予想通り分厚い第8巻となった、しおんの王。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/24 19:57
英語で将棋:交流編、Brainking.comで指す将棋
100種類以上のボードゲームが遊べてしまうという人気海外ネットゲームサイトbrainking.comで将棋(あのサイトではJapanese Chessと表現している)を指し始めてもう1年になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/04/29 21:01
しおんの王:羽仁名人の法則
しおんの王アニメ化決定を記念した企画第4弾。今回は羽仁名人編。 しおんの王に登場する羽仁真名人はなかなかつかみどころのない不思議な人物である。 今回は羽仁名人の野望を追及してみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/05 09:58
虹色四間の続きが見たい
しおんの王で思い出したが、女流棋士を描いた作品としてはつのだじろうの 虹色四間(以前近代将棋に連載)があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/02 21:44
しおんの王第5巻(3)あの局面は詰むの?
しおんの王5巻の父娘対決の場面の終盤、羽仁悟が後手が詰むと言った局面本当に詰むか 検討しているブログがあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/30 08:54
はじめての象棋
今日は台湾のネット将棋仲間と象棋の初めての対局を楽しんだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/26 19:40
しおんの王第5巻(2):あの棋士のモデルは?
しおんの王第5巻の発売とTVアニメ化を記念した特集第2弾。しおんの王の原作者かとりまさるさんは元女流王将(現役ならおそらく永世の称号が加わっていたことであろう)の棋歴をもつ方である。しおんの王に登場する棋士に実在のモデルはいるのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/26 09:31
しおんの王5巻(1):しおんの靴のひもを切った犯人は?(ネタばれ含む)
待ちに待たされた第5巻ですが、TVアニメ化すると書いてあってもっとびっくり。TVアニメ版は4歳の紫音編があるんだろうか。しかし、作者もこんな大きいヒントやっちゃっていいの。というのが読んだ感想である。もっと犯人探しの話題で盛り上がってくれることを期待していたのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/25 22:21
しおんの王5巻、発売は5月23日に
4歳のとき目の前で両親を殺された少女が成長し、女流棋士として活躍する... ほのぼのとしたムードの中にミステリーの要素を混ぜた本格的将棋漫画である。 しおんの王もついに5巻目が発売となる。第1巻目が出てから3年、状況は大きく変化した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/05/10 08:42
焼津春季将棋大会、A級高沢則夫さんが優勝
連休最終日の5月6日、恒例の焼津秋季将棋大会が開かれた。プロ棋士の青野照市九段が審判長を努めていることで知られる大会である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/07 12:56
英語で将棋:交流編 Brainking.comでゲームの達人を目指せ
10年以上前になるだろうか、Playstation のゲームで「ゲームの達人」という名のゲームがあった。将棋、連珠(五目並べに似たゲーム)、プレイス(いわゆるオセロ、正式なゲーム名はリバーシ)、マージャンの4つのゲームをマスターし、世界のゲームの達人と勝負すると言う内容だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 30 / トラックバック 5 / コメント 0

2007/04/30 19:08
藤枝秋季将棋大会
高校将棋団体戦で数々の実績を誇る藤枝明誠高校のある藤枝市はサッカーのほかに実は将棋も盛んであることは意外に知られていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/30 20:48
しおんの王第1巻
第4巻を買ったついでに1〜3巻についてもコメントしたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/07/26 19:37
しおんの王第2巻
しおんの王の1巻が気に入ったのでそのあとすぐに2巻も購入した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/07/26 19:27
アマチュアWEB銀河戦予選通過??
スカパーの囲碁将棋チャンネルがスポンサーについた将棋倶楽部24の新しい棋戦、アマチュアWEB銀河戦。参加1132人中予選通過枠は700人 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/07/25 12:27
しおんの王第四巻発売
本格将棋物ながらミステリーの要素を備え、将棋ファンの枠を超えたヒットとなりつつあるしおんの王の4巻が発売された。といっても本屋にはほとんど残っていなくて2件目の本屋でひとつ残っているのをようやくゲット。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/07/25 12:25
ISC初勝利はお預け。次回は7月29日
昨日、チームとしての通算初勝利を目指したISCチームだが、緒戦のNMR2 チームとの対戦では終盤逆転され、112手で惜しくも敗れた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/07/09 19:06
ISC明日登場:リレー将棋
124チームが参加する将棋倶楽部恒例の夏のイベント、リレー将棋に2年ぶりに挑むISCチームの初戦はNMR2チーム。対戦表はこちら メンバー順は未定。8日の21時にまず記念的初勝利を目指す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/07 18:16
テポドンと銀星将棋6双頭の龍
将棋の話題に本来政治の話はふさわしくないのかもしれないが。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/07/06 19:55
将棋倶楽部リレー将棋:海外会員参加のチーム2年ぶりに参加
将棋倶楽部24主催の夏の恒例イベント、リレー将棋に日本と海外の将棋ファンの交流を 目指して活動するサークルのチームが2年ぶりに参加する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 445 / コメント 141

2006/07/03 20:40
アマ竜王戦:優勝今泉、準優勝加藤幸男、竜王戦出場
6月24・25日に山形県天童市で行われたアマ竜王戦で優勝の今泉健司七段と準優勝の加藤幸男元アマ竜王は竜王戦の出場権を得、プロに挑む。準優勝の加藤アマは今年のコンピューター将棋選手権優勝のボナンザを寄せ付けず圧勝したことで知られており、プロキラーになれるか注目される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/26 19:04
アマ竜王戦決勝トーナメント:田尻VS秋山など1回戦終わる
アマ竜王戦は決勝トーナメントの1回戦が行われベスト16が出揃った。一回戦屈指の好カード 田尻隆司(熊本)対秋山太郎(東京)は秋山が制した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/24 20:25
アマ竜王戦:清水上前竜王予選で散る/静岡代表決勝Tに進出
人間将棋で知られる山形県天童市で行われたアマ竜王戦は前竜王の清水上徹がまさかの2敗で予選落ちする波乱があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/24 18:36
「明日対局」について
「明日対局」について 今期の瀬川四段は4勝1敗。ひとつの棋戦に優勝するだけで対局数は稼げるので1戦1戦大事に戦ってほしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/22 09:57
高木先生おめでとう/アマ名人戦静岡予選代表決定
アマ名人戦静岡県予選は高木教室で伊藤大悟さんをはじめとする数々の若手強豪を育てた高木秀彰四段が前年度県名人の前川英己五段を決勝で下し、3年ぶり2度目の優勝を決め、準優勝の前川氏とともにアマ名人戦の県代表となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/19 20:26
しおんの王:英語で紹介したページ
英訳版あるんでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/19 18:55
紫音之王は台湾でも人気?
しおんの王の続き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/06/19 18:40
しおんの王第1巻(再編集版)
近代将棋で以前取り上げられていたので興味を持っていたがやっと書店でゲット。 このあたりの本屋ではなかなか将棋をテーマにした漫画はおいてない。この漫画をずっと見逃していたのは「まさかこれが将棋漫画とは」思わなかったからだろう。この漫画は「ヒカ碁」や「月下の棋士」以来の囲碁将棋ジャンルでのヒット作になりそうである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/18 10:22
アマ名人戦:静岡県予選:8強決定
アマ名人戦の静岡県出場枠は2名。6月はじめころまでに各支部で予選を開催、支部予選を勝ち抜いた48名は昨日(11日)の予選でそのうち6名が決勝に進出。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/12 08:30
アマ名人戦静岡県予選、代表枠2人は?
いよいよ今日、アマ名人戦静岡県予選が始まる。今日18日の本戦トーナメント出場の6人が決定する。前年度代表の2人は予選シードとなり、本戦トーナメントより出場する。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/06/11 10:11
「なぜボナンザは優勝できたか」について
「なぜボナンザは優勝できたか」について なるほど、面白い分析ありがとうございました。激指5は確かに終盤の分析となると怪しいですね。詰みのかなり詰まった時点まで行かないときちんと読んでくれないような気はしていたんですがそうだったんですか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/06 20:22
英語で棋譜を書こう(補足)ボナンザ式とチェス式
最近海外の将棋ファンの間でも注目を浴びているBONANZAですが独特の棋譜表現 をしています。チェス式よりもわかりやすいのでこちらの表記方法が普及してほしいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/15 10:57
「トリノオリンピック」について
「トリノオリンピック」について 上村さん惜しかったですね。まだまだ後半に期待します。フィギュアスケート女子に大きく期待しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/14 11:10
英語で将棋: 英語で棋譜を書こう(4)
前回の続き。7四歩戦法に関する投稿より ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/02/14 10:52
英語で棋譜を書こう(3)
前回(第二回目)の語句解説です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 0

2006/02/13 21:11
英語で棋譜を書こう(2)
英語で棋譜が書けるとどういうメリットがあるかというと。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 20 / コメント 0

2006/02/13 20:44
英語で将棋:Shogidojo Meijinsen Rules Changed
将棋倶楽部名人戦は海外の会員も参加されます。海外の会員が情報源としている掲示板に ルール変更の概略を以下のように投稿しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/12/07 20:35
英語で将棋:英語で棋譜を書こう(1)
海外に将棋の情報を流すといっても何を流せばいいの?と思う方もいるかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/08 21:14
英語で将棋:Shogi Dreams(2)
前回紹介したShogi Dreamsという記事の簡単な語句解説です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/07 17:46
英語で将棋:Strong Amateur Wants To Turn Pro
前回のコメントを修正。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/07 17:21
英語で将棋:瀬川さんプロテスト合格記念特別編(1):Shogi Dreams
これからこれに関する英文記事は洪水のごとく出てくることが予想されますが。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/11/07 17:11
テーマ3 将棋情報を発信 将棋倶楽部24名人戦(2)
みなさんお久しぶりです。先月英語で書かれた将棋の記事をいくつか紹介させていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/06 19:43
アルゼ杯女流名人戦Bクラス 岩根初段、甲斐初段昇級まであと1勝
人気女流棋士岩根忍初段の参戦により注目を浴びる女流名人戦Bクラスです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/05 11:04
英語で将棋:プロ棋士とコンピューター将棋との対局に制限
Mainichi Daily News Oct. 15, 2005より ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/16 11:06
英語で将棋: 岩根初段英字メディアに登場!(その8終わり)
前回の続き 第八段目〜十一段目です ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/15 14:00
英語で将棋: 岩根初段英字メディアに登場!(その7)
前回の続き第七段目です ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/15 13:19
英語で将棋:テーマ3 将棋情報を世界に発信:Shoji Segawa's Challenge(1)
現在朝目新聞編集室にShoji Segawa's Challenge...Greatest Shogi Match On Earth ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/15 11:40
英語で将棋 テーマ5その他:岩根初段英字メディアに登場!(その6)
前回の続き第六段目です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/10/15 02:35
英語で将棋 テーマ5その他:岩根初段英字メディアに登場!(その5)
前回の続き第四から第五段落です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/10/15 02:00
「プロの終盤次の1手」について
「プロの終盤次の1手」について 打ち歩詰めを利用した詰め逃れってあったんですね。勉強になりました。またいろいろお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/15 01:40
英語で将棋 テーマ5その他:岩根初段英字メディアに登場!(その4)
前回の続き、第三段落目です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/10/15 01:33
英語で将棋 テーマ5その他:岩根初段英字メディアに登場!(その3)
それでは前回の続き第二段落目です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/10/14 22:59
英語で将棋 テーマ5その他:岩根初段英字メディアに登場!(その2)
それでは本文に入ります。一段落ずつ紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/10/14 20:19
英語で将棋 テーマ5その他:岩根初段英字メディアに登場!(その1)
こちらは海外へ将棋情報を発信するためのHPですが番外編として英語メディアで紹介された将棋記事も簡単ですが紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/14 17:41
テーマ3 将棋情報の発信(3四歩)実例:将棋倶楽部24名人戦を紹介(1)
前回日記で紹介した将棋倶楽部24主催の24名人戦の海外将棋ファン向けの紹介文です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 108

2005/07/26 12:41
英語で将棋サイトをについて
「英語で将棋...はじめに」について 勝手に将棋トピック様トラックバックありがとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/26 12:15
英語で将棋…テーマ3:将棋情報を世界に発信(7六歩)
今日は、テーマ3 将棋情報の発信について ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/25 02:30
「女流棋士HP」について
「女流棋士HP」について はじめまして。女流棋士会のページは何度か訪問していますが 更新も早く、結果も見やすいので女流の最新情報が身近になります。 近将ではあまり女流棋戦扱ってくれませんからね。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/21 19:27
英語で将棋...はじめに
英語で世界に発信しようシリーズの第4弾として「英語で将棋」がスタートします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/07/21 13:47
「第一局を終えて」について
「第一局を終えて」について 対局お疲れ様でした。2局目以降期待しています。個人的には中原永世十段との直接対決(兼面接?)が実現してほしいところですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/21 01:27
「「48手目△5一香まで」について」について
「「48手目△5一香まで」について」について 実戦でこうさされたらどう受ければいいんでしょう。将棋はへぼなのでよろしくご教授お願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/18 11:51
「棋譜の掲載について。」について
「棋譜の掲載について。」について 瀬川さんは88番勝負の棋譜を見てもあらゆる戦形に通じておられるようなので どう出るか非常に楽しみ。アマでよく使う戦法で勝負してくれると面白いのだけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/18 10:42

トップへ | みんなの「将棋」ブログ

英語で世界に発信するブログ 将棋のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる