英語で世界に発信するブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS Amazon.comから将棋のアメリカでの浸透度を探る

<<   作成日時 : 2013/03/01 07:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010年10月のISPSシンポジウムのパネルディスカッションから2年以上たったが
先日、Amazon.comで手に入る主要な将棋関連商品をアマゾンガイドとしてまとめてみた。

http://www.amazon.com/gp/richpub/syltguides/fullview/R1SIL3NZ5Y75UE/ref=cm_pdp_sylt_title_1


一昔前に比べると盤駒セットも英語で書かれた将棋の本も充実しつつある。
特に、入門本が主流だった将棋関連の本も詰将棋本あり、プロ側からアマ側への指南書もあり、過去のプロの名局集ありとバラエティーに富んできている。
囲碁に比べるとまだまだの感もあるが少しずつマーケットが拡大しつつあるように見える。

そうした中、片上六段の著書Which Pieces Do You Need To Mateがボードゲーム書籍のTop100ランキングの67位に登場(2月6日)青野九段のBetter Moves For Better Shogiが2月7日にボードゲーム書籍部門で37位、チェス書籍部門で55位を瞬間的に記録した。まだ囲碁のように将棋のカテゴリーはアマゾン内ではまだないが着実に将棋関連商品がアマゾン内で地位を固めつつある。

英語で書かれた将棋の本は昔は海外の将棋ファンが入門書を書く例が多かった。そうした中、青野照市九段や羽生善治三冠がそうした本を書いたアマとの共著の形で本を出版するいわゆる共著の時代が到来する。片上六段の場合は翻訳者を使ったとは言え、単独の著者として英語の本を出版するこれは非常に画期的なことである。またマーケットは将棋のプロの書いた本を求める傾向が強くなってきているように感じる。片上六段に続くプロ棋士による英語棋書の出版がこれから盛んになって欲しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ねこまどの新手:米アマゾン進出
これまでどうぶつしょうぎや数々のユニークな商品で将棋の裾野を広げ、英語の棋書を発行するなど将棋の海外普及に積極的だったねこまどがアマゾン経由でアメリカ市場に第一歩を踏み... ...続きを見る
英語で世界に発信しよう:楽天出張所
2013/03/01 13:35
オークリー
Amazon.comから将棋のアメリカでの浸透度を探る 英語で世界に発信するブログ/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー
2013/07/05 21:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Amazon.comから将棋のアメリカでの浸透度を探る 英語で世界に発信するブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる